お! ゴダンからウクレレが!

数年前より開発の候補に上がっていたものの、なかなか実現しなかったゴダンのウクレレがついに完成しました。モデル名はMultiUke/マルチユーク。

写真の角度で大きさが違って見えますが、カラー違いの同じモデルです。

MultiUke-1

サイズはテナーで、トップはスプルース、指板とブリッジはローズウッド。ピックアップは各弦用に独立したRMCピックアップを採用。

MultiUke-2

ネックとボディはマホガニー。ゴダンのナイロン弦のMultiac Nylonなどと同様にマホガニーボディはくり抜きでダブルチェンバー構造となっています。

MultiUke-3

このモデルにカスタム化した専用コントロール系は下からボリューム、トレブル/ミドル/ベース。ウクレレの性格上、ネック周辺で弾かれることが多いので各コントロールの先端はほぼトップの表甲と同じ高さに調整されています。

MultiUke-Control

通常のアコースティックなウクレレと比べややウェイトがある為、ギター・ストラップの使用を前提とした作りです。音量はサウンドホールがないので小さめですがライブ時には容易にサウンドをコントロールすることができます。

価格、入荷時期ともに未定ですが、分かり次第このブログでお伝えいたします。

Godin Canadaマルチユーク・サイト

 

*godin

 


コメントは受け付けていません。