ゴダン左利きモデル続編 … Tomoが?

(2012NAMMショー関連ニュース)

この前のブログで紹介したゴダンの左利きギターの問い合わせがすでに入っているようでその続編です。まずはMultiac Nylon Encore。

普通のギターを持って鏡に移しているようにみえますが、手に持つとこんな感じです。

ボディバックの上の方にはコントゥアがあり、ボディとネックのジョイント部はスムースなカッタウェイで高域のアクセスもし易いですね。

コントロール系は他のゴダンと同じように視認性に優れた配置で、上からマスターボリューム、トレブル、ミッド、ベース、それに内部コンタクトピックアップのブレンドミックスの構成です。このミックスでエアー感のあるリアルなナイロン弦サウンドを得ることができます。

モデル名:
Multiac Nylon Encore・マルティアックナイロンアンコール
発売予定:3~4月
価格: 近日発表
通常の右利きのモデルはオープンで実勢価格が¥120,000
左利きモデルは10%位のプライスアップとなりそうです。

展示はありませんでしたが、ギターシンセ対応でナイロン弦のトップモデルNultiac Nylonも近日左利きモデルが出ます。(同じ頃の発売予定と若干のプライスアップ)下の写真がMultiac Nylon・マルティアックナイロン

そして

ーーー ここでちょっとブレイクタイム! ーーー

Wow! Tomo~!!!  … やるね!

棺桶スタイルのUSAギターケースメーカーCoffin Caseのブースにて。

NAMMショーニュース、次は何!

< J >


コメントは受け付けていません。