チェロとベースカブは相性抜群!

昨日チェロとアコースティック・ギターのデュオで活動するWASA-Bのチェロ奏者、斎藤さんとギターの和田さんが来訪。

チェロの斎藤さんと言えば、椎名林檎、アンジェラ・アキ、Jazztronik、クレイジーケンバンド、ゆず、倖田來未、Crystal Kay、DIE(ex.hide with Spread Beaver)、浅岡雄也(ex.FIELD OF VIEW)などの録音及びLIVE演奏、PV出演、テレビ出演など多数参加。第17回コクーン歌舞伎にチェロの即興演奏で参加。故中村勘三郎と共演。WOWOWで放送される。第81回アカデミー賞外国語映画賞作品『おくりびと』では本木雅弘のチェロ指導を行う。… などで活躍するチェリスト。

今回のメインの目的はチェロの斎藤さんが長年悩んでいる自分のモニタリングの為のアンプ。早速ギター用のCUB-IIとベースアンプBASS CUBを試してもらいました。

WASA-B-5

2Fの当社運営リハスタJ’z Studioにこもって色々と試すこと約2時間。

色々と試した後にライブで使った時を想定して、アンプを後ろにセット。意外にもCUB-IIでなく、BASS CUBがチェロとの相性が非常に良く、EQを若干調整するだけで生音をそのまま増幅したようなセクシーなチェロのサウンドが!しばらく本ちゃんモードの試奏が続きました。

WASA-B-1

そんな訳で、思わず斎藤さんも長年探してきたアンプにやっと出会えたと感激していました。我々にとってもチェロとBASS CUBの相性がこんなに良いとはと、非常に新鮮な驚きの結果となりました。

レギュラーカラーのブラックで試してもらったんですが、現在好評売り出し中の限定カーボンカラーバージョンを見るやいなやこのレッドを使うことに即決定!最寄りのライブから自分専用のモニターとして使うことになりました。

WASA-B-3

写真左から;
斎藤さん(チェロ)
田中さん(サポートギター)
筆者Jes
和田さん(ギター)

WASA-B-4

WASA-Bオフィシャルサイト
斎藤孝太郎オフィシャルサイト

131202
052913-PJB-Japan


コメントは受け付けていません。