ベースアンプの音を格段に聞きやすくする、全く新しいモニタースピーカー

ベースアンプの音を格段に聞きやすくする、全く新しいモニタースピーカー「EAR-BOX」が2月初旬に新発売となります。まずはプレスリリースをご覧ください。

神保彰さんが表紙のJazz Life2月号に掲載の、池田達也氏のレビューに詳しい説明が載っています。ベーシストの方、要チェックですよ。

セッションベーシスト、池田達也氏のレビューに詳しく書かれています。

<EAR-B0X>
・ブランド:PJB(フィルジョーンズベース)
・製品名 :EAR-BOX(イヤーボックス)
・実勢価格:¥22,500(税抜き)
・JAN :4580228398753
・発売日 :平成29年2月初旬

<EAR-BOXスペック>
スピーカー:2 x 2.5” カスタムスピーカー
寸法:17cm(H) x 9.5cm(W) x 14.5cm(D)
重量:1Kg
周波数特性:250Hz – 20KHz
インピーダンス:340Ω@20Hz、24Ω@1000Hz
入力端子:ノイトリック・スピコン端子

<特別ユーザーキャンペーン>
初回100個に5mのスピコンケーブルが無料で付属する、特別ユーザーキャンペーンも同時に開催します。近日このFBやブログでもご紹介いたします。ベーシストの方、要注目ですよ。お問合せは最寄りのPJB特約店まで。

(注)
EAR-BOXの製品ページを準備中です。

JES-FB


コメントは受け付けていません。