前田智洋 Loop City Projectライブレポ!

7月21日に行われたゴダンアーティスト・前田智洋 Loop City Project Tour名古屋公演へお邪魔してきました。会場は市内のMusic Bar Perch。

前田氏が使うギターは今やトレードマークになっているMultiac Nylon。ギターシンセも駆使し、非常に表情豊かな繊細なプレイ、サウンドを聴かせてくれます。

今回はギター、ベース、ドラムのシンプルな編成。ジャズをベースとしながらも様々の音楽要素を取り入れいろいろな表情を見せてくれます。前田氏独特の繊細な音の世界へいつも引き込まれてしまいます。

ベースの長谷川晃氏はジャズバンド「Vermilion Field」のベーシストとして京都を中心に活動している傍ら様々なアーティストのサポートなども積極的に行っています。長谷川さんはプレイもトークも圧巻!終始大いに盛り上がりました。

ドラムのBill Concello氏は東京在住のアメリカ人ドラマー。日本での活動をメインに行い、独自のスタイルで幅広いジャンルに対応していきます。前田氏の音楽との相性も抜群です!

終盤には以前ブログでも紹介した名古屋出身のシンガー堀澤麻衣子さんを迎えStand By Meなどの名曲を数曲カバー。堀澤さんのしっとりながらも力強く表現力が豊かな歌声にお客さんもうっとり聴き入ってしまいます。

3人でのツアーも既に終盤。残すところ今週末に行われるライブで終了となります。スケジュールはこちらから。

・前田智洋 公式HP http://www.tomohiromaeda.com/ja/


コメントは受け付けていません。