大澤誉志幸 on Godin Japan site

現在「渡り鳥ツアー2015」で全国ツアー中の大澤誉志幸氏をフィーチャーした写真が、本日よりGodin Japanサイトのトップ画像に加わりました。使用ギターはナイロン弦モデルの定番Multiac Nylon。(ステージモニターアンプはAirPulseのCub-2

大澤誉志幸「渡り鳥ツアー2015」公式サイトGodinOsawa-400
そして何とツアー途中の名古屋で急遽、当社リハ&RECスタジオ、J’z Studioでレコーディングが行われました!
大沢JZ-2
レコーディングの合間に、つい最近、発売開始となったL.R.Baggsの話題のプリアンプ、Session Acoustic D.I.をチェックする大澤氏。
大沢JZ-3
自らの音楽以外にも、数々のトップアーティストのレコーディングを経験しているだけあって、Session D.I.のSaturationやマルチコンプEQなどの意味や効果を熟知しています。どうやら合格点を頂いたようです。大沢JZ-4
レコーディングは当社別館のJ’z Studio Westで行われました。
大澤JZ-1
ツアー途中の7月中旬に再度のレコーディングが決定しました。
大沢JZ-1
レコーディングでは別のドラマーですが、色々と楽しんで頂けたようです。
SessionバナーJES-FB


コメントは受け付けていません。