谷川史郎氏がゲスト出演、SUMMIT CLASSIC炸裂!

JESから3名が参加するオールマン・ブラザーズ・バンドのトリビュートバンド、GTB(Gold Top Brothers Band)の9/9 名古屋でのライブにプロギタリストの谷川史郎氏が東京から駆けつけてくれて、なんとゲスト出演!色々と実り多い一日でした。(9/9、名古屋、宴小屋)

去年からモニターとアドバイスをしてもらっているGold TopのGodin SUMMIT CLASSIC CONVERTIBLEをプレイする谷川氏。プロが入ると良い緊張感と刺激でバンドもいい感じになります。

このGTBはJESからはJes(Dr), Kazu(Dr), Tomo(G)が参加しているオールマン・ブラザーズの初期のDual Allmanがいた頃の曲のみを演っているコアなバンド。

谷川さんとは当日の時間の関係で、リハ・サウンドチェックで15分ほど合わせただけですが、さすがに、素晴らしいプレイ&素晴らしいサウンド!ゲストで一緒にプレイしたのはIn Memory of Elizabeth ReedとOne Way Out。使用アンプは1976年Fender Twin Reverb。

谷川さんのメインのギターがGibsonの60s LPだけあってゴダンのこのモデルもどのようにしたらゴダンならではの特徴を出せるかなど、色々なアドバイスを頂き参考になります。今回のライブではプロの凄さと共に、SUMMIT CLASSICの実力を身をもって体験する刺激的な一日でもありました。谷川さん、ありがとう&&お疲れ様でした!
谷川史郎オフィシャルサイト


コメントは受け付けていません。