2016NAMM速報-PJBからニューコンセプトヘッド!

今回のNAMMで発表された、フィル・ジョーンズの新しいコンセプトモデルをご紹介します。

AMX-1000は、一見パワードミキサーにも見えるベースヘッド。アルミの未来的な筐体は、新たなPJBデザインの息吹を感じさせてくれます。
DSC_0445

一番の特徴は、ベースアンプとしては画期的な独立3チャンネル。それぞれのチャンネルに定評ある5バンドイコライザーを装備。これはアップライトプレイヤーに多い、一本のベースに数個のピックアップを付けてミックスして出力する場合を想定してのスペック。
第一チャンネルは15Vのファントム電源も装備しています。DSC_0446

出力されるパワーは1000W。デジタルパワーアンプを搭載で、100Vから240Vまでの自動切り替えです。2016-01-23 13.34.54

まずは見た目のクールさで目を惹き、PJBのブースでも最もサウンドチェックされていたモデルです。

2016-01-23 13.34.34

これもコンセプトモデルにつき、発売時期、価格とも未定。製品化の情報が入り次第、またブログでも最速でお伝えしていきますので、ご期待ください。

pjbjapanバナー


コメントは受け付けていません。