フィル・ジョーンズ氏を訪ねてPJBファクトリーへ!

フィル・ジョーンズベースのファクトリーを訪問しました。

精密機器であるベースアンプだけに、非常にクリーンな環境で生産されています。PJBの隠れた特徴でもある、故障率の低さにも納得できる、品質に非常に気を配った生産体制に毎回感心します。

組み立て中のC4キャビネットを自らチェックするフィル・ジョーンズ氏。

作動チェックにも立会います。

防音環境の整ったテストルームで、Briefcaseアンプのサウンドチェック中。

PJBスタッフのブライアンもサウンドチェックに参加。

定番モデルの絶え間ないチェックもさることながら、早くも来年に向けて新しい製品アイデアも色々動き出しているようです。普段見ることのできない、PJBファクトリーの裏側を何回かに分けてレポートしていきたいと思いますので、お楽しみに。