T-Cophony's New Video

多彩な技巧と特殊奏法で世界中から注目されているソロパフォーマンス・ギタリスト、T-Cophonyが発表した最新作のビデオ”Never Trust Anyone”を紹介させてもらいます。

このビデオでは、一弦ごとに一瞬でカポできるSpider Capoを使用しています。ネット以外でのライブを行わない異色のT-Cophony。最近では著名プロギタリストからもかなり注目されているようです。次のライブはいつになるんでしょう。

今から2年前の2010年に当社に来社しており、その時にビデオなども撮っています。以前の関連ブログや動画はこちらからご覧になってください。

下のビデオは昨年7/27日にオープンした当社運営リハスタJ’z Studioの2号店J’z Studio Westのプロモーションビデオ。 バックの音楽はT-Cophony氏よりプレゼントされた曲で彼自身が演奏しています。レコーディングとネット環境に特化したスタジオです。

名古屋近郊の方はもちろんですが遠方のミュージシャンの方もツアー前のリハやゲネプロなど様々な用途でのご利用が可能と思います。名古屋東隣の日進市、東名高速の名古屋インターから車で約20分。いつでも駐車が可能な合計62台の無料駐車場を完備しています。

T-Cophonyオフィシャルサイト
Spider Capo製品サイト


T-Cophony & Anthem Part-3

T-Cophonyが当社運営スタジオ、J’z Studioでレコーディングした
最終曲”Closed”をアップしました。

この曲はもともとダブルネックのギター用に書かれたもので
今回は6弦で弾いています。(ダブルネックで弾かれた動画は→こちらから

使用機材は前回アップした動画と同じですが、今回はそれに加え
各弦に独立してカポが可能なSpider Capoを使用しています。
(3弦の9フレットのみで使用)

This song was written for double neck guitar but he played this time 6-string acoustic guitar.
Recorded at J’z Studio ( http://jzstudio.com) on July 9, 2010. T-Cophony used Yairi guitar
with Anthem SL pickup system from L.R.Baggs & Spider Capo. He also used AAD Cub for
monitoring. Guitar – Roland Reverb – AAD Cub to Recorder. Ambiance mike (Rode NT-2)
was used.

L.R.Baggs/AAD Cub/Spider Capo info: http://jes1988.com
T-Cophony official site: http://www.geocities.jp/t_cophony/


T-Cophony & Anthem Part-2

ありがとうございます!
昨日アップしたT-Cophonyの動画アップ後のアクセスが急増しています。

サウンドだけでなくギターを弾いている映像に釘付けになりますよね。
今回、ギターのみのバージョンでPart-2をアップしました。

曲は彼の作品の中で人気の
“After rain”と”April rider”。

使用ギターは昨日アップした動画と同様でYairiギターに
L.R.BaggsのAnthem SLピックアップシステムを使用。
その他の使用機材は昨日のものと全く同じです。

あともう1曲、近日アップの予定です。

< Recorded at J’z Studio on July 9, 2010.>


T-Cophony & Anthem

先日ブログで紹介した主な活動の場がネット上の
ユニークで話題のギタープレーヤー、T-Cophony

L.R.Baggsの新製品Anthemを試す目的で当社を訪問。

しばし色々と試した後にビデオ撮り。

レコーディングおよび使用機材:
ギターはYairiのLO-120、
ピックアップはAnthem SL(L.R.Baggsの以前のブログ参照)
モニタースピーカーでAADのCub、
Rolandデジタルリバーブ
Rode NT-2(アンビアンス用)

パーカッションと一緒にプレイするのは今回初めて!
そのビデオ初公開です。

レコーディングは当社運営J’z StudioのJスタ。
ジャンベを叩いているのは当社スタッフのカズ。

即興的に始めたギターとジャンベのユニットで急遽レコーディング!
なかなかですね!

年内中にまた名古屋に来てもらうことになりそうで、
双方で色々と思案中です。

T-Cphonyって?

< J >