Bass Linerは鮮やかなオーロラブルー!

<HAO ニュープロジェクト vol.6>

フィル・ジョーンズ氏との共同開発プロジェクト、HAOの新製品5-Band EQ Preamp “BASS LINER”。いよいよ最終段階に入りました。

昨日お伝えしたChirolynさんのレポートの通り外観を除いて完成となりましたが、今日は待ちに待った本体ケースの塗装が数個上がって来ました。カラーは塗装屋さんとの何度かの打ち合わせでオリジナルのカラーを作ってしまいました。カラー名は「オーロラブルー」。非常に鮮やかなブルーですが、暗めのところで見るとグリーンに見えるという、まさにオーロラのように変化する非常にスペシャルなHAO独自のオリジナルカラーです。

塗装は2度塗りの上にクリアフィニッシュ。

次に1500番の超細かいサンドペーパーで水をつけてやさしく研磨。

その後、表面を2回に分けて念入りなバフ。

そうです!塗装、研磨、バフなど、ギターと全く同じ工程で、意図しているのは真っ平な表面でまさに鏡のような鏡面仕上。非常に美しいカラーです。ステージのライティングを受けている時は鮮やかなブルー、暗いステージではグリーンに見えます。この後はシルクスクリーンがのり回路を組み込んで完成となります。次回お伝えする時は最終完成形の外観をお見せすることができると思います。

そのサウンドはどうなの?と一番気にかかるところと思いますが、もちろん色々と準備中ですのでもうしばらくお待ち下さい。サウンドコンセプトや使用例なども近日お伝えする予定です。一連の確認作業で予想以上の時間が必要となったため、発売時期は6月末頃となりました。価格は¥28,140(本体価格¥26,800)

まだまだ関連情報が続きますので、気になる方は引き続きこのブログのチェックをお願いします。以前の関連情報はこちらから。

– – – – – – – – – – お知らせ – – – – – – – – – –


コメントは受け付けていません。