PJBの無音響室にいるのは?

床はフローティング構造、壁と天井も含め部屋全体が全く反響のない無音響室。部屋に入った途端に全く音がせず方向感覚をも失ってしまうような空間。

Instagramではこのような近況の写真をアップ。ブログやFacebookにはないものも含まれます。興味ある方はぜひJESのInstagramもご登録ください。

PJBの無音響室にいるのはPhil Jones氏。全モデルが製品化される前のチェックで必ず使われるのがフィル・ジョーンズファクトリーの無音響室です。かなり広いです。

ギタリスト前田知洋氏のLoop City Tourより。
ゲストボーカル堀沢麻衣子。

地道に売れています。ロッキングぺぐのシュパーゼル。
Made in Cleveland, Ohio.

アコースティックギター用デュアルPUの最高峰、
AnthemとMid 70s D-28。


Godin最新ニュースはFB専用サイトからも

ゴダン関係のニュースはこのブログの「Godin」以外にもFacebookで観ることが出来ます。つい最近そのGodin Japan Facebookのトップ画像を下記にリニューアルしました。(写真クリックでゴダンのFacebookサイトへ)

写真は今年2017年夏に行われたMultiac Nylonを使用するギタリスト前田智洋氏リーダーのLoopCity Project Tourより。(ボーカルはゲスト出演の堀澤麻衣子さん)

前田智洋オフィシャルサイト
堀澤麻衣子オフィシャルサイト


ゴダンにしかだせない音がある

エレガットと言えばゴダン!
ライブで弾かれることを大前提のコンセプトとして開発されたゴダンのエレガット。その中で代表モデルが下の写真でギタリスト前田智氏が弾いているMULTIAC NYLON

<ゴダンよりの近況ニュース>

●9月21日より、ナイロン弦の主要モデルを対象として、ゴダン取扱店での店頭価格が大幅なプライスダウン、ご購入のチャンスです!

●さらに、全モデルカナダ製のクオリティ保証として、5年間の保証サービスを開始いたしました。(9月21日以降にご購入の方が対象)

この機会にぜひ最寄りのゴダンギター特約店でぜひチェックして見てください。

・Godin 製品をお求めの際は、セッティングや修理などのサポートが整った正規輸入品をお選び下さい。・並行輸入品など正規外商品のメンテ及び修理は受付け出来ない場合がありますので、ご注意下さい。


香川裕光ライブに行ってきました!

映画「ケアニン ~あなたでよかった」の主題歌を唄う香川裕光君のライブ~Acoustic Parade 名古屋編~(9/13)へ行ってきました。

彼と会うのは以前西本さんと一緒に来社してから、約1年半ぶり。今回のツアーは「どの場所でもAnthem SLを取り付けたMartin D-28とプリアンプPara Acoustic D.I.の組合せだけです。ギター本来の音色を重要視し、ギター弾き語りにはこれだけでどのライブハウスでも問題ありませんし、PAの方も音作りがし易くて良いよね。」と本人もエンジニアも納得のサウンドを出せているようです。

「エレガットを使う場合はSession Acoustic D.I.を使用していて、サチュレーションで少しふくよかさが出せるので自分の声とバランスが良く音が出せるので、非常に重宝しています。」とのコメントも頂きました。

TBS系で全国放送された、歌オーディションバラエティー番組『歌王2016』にてグランプリを授賞した彼の声は疲れた体を癒す効果のように体にしみてくるような感じです。セットリストを考えず、その場の雰囲気で即興で決める曲順もツアーならではの弾き語りの良いところなんですよね。と終演後に話してました。

最後に映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」の主題歌の入ったミニアルバムをいただきました。10月12日(木)には、はつかいち文化ホール さくらぴあ 大ホールでツアーファイナルを1,000人規模で行うそうなので、最寄りの人は是非一度聞いてみてください。
香川裕光オフィシャルサイト