Godin Shifter Bass

昨年からアメリカ、カナダの発売に続いて、
昨年末より日本でも発売開始されたShifter Bass。

上の画像クリックで詳細情報PDF

5-way lever switch, push pull toneによって6種類のサウンドを
得ることができます。

Richard Bonaが最近使用し始めたこともあり脚光を浴びているモデルです。

限定数が最近入荷しました。
興味ある人はゴダンギター特約店または
最寄りの取扱店へ。


New Godin 5th Avenue Jazz

Godin 5th Avenueのラインアップに新モデルが登場。
その名も”Godin 5th Avenue Jazz“。

名前の通りより本格的なジャズギタリストの為に開発されたモデルで
他のサテンフィニッシュと違いグロスフィニッシュで、
エボニーフィンガーボード、ネックポジションに
ミニハンバッカーにフレイムドメイプルトップ。

ミニハンバッカーはゴダンのオリジナルでネックエンドに
ボルトで固定のフローティングタイプ。
なかなか素晴らしいサウンドです。

同じモデルのオールブラック仕様のモデル。

5th Avenueシリーズのトップモデル。
ジャズギターファンにリクエストの多かった同タイプのギター、
5th Avenue Jazzは今春発売予定です。
価格その他の詳細情報は近日発表です。


当地・土曜・快晴!

隣のマックで朝食後会場へ。

まずは朝一から混み合っていたゴダンブースへ。

前のブログでご紹介した
新製品Multiac Nylon Encoreのサウンドチェックが目的。
セダートップ特有の暖かみのあるトーンでアンダーサドルのピエゾと
表甲裏にセットしたコンタクトピックアップとのブレンドができ
予想以上のサウンドクオリティでした。

昼に外へ出ると日差しが強く、天気予報では午後に24度。

またまた飲食コーナー。
並んだところにはタコスとライスしかないところ。

まずまずでしたが昼にしては高カロリー、高脂肪。
ん〜 控えめに、控えめに …

昼食後向かったのはここ。
Chuckが写っていますがこれではちょっと分かりにくいですね。

前置きはともかく、やって来たのは
String CleanerSpider CapoでおなじみのTone Gear。

下が新製品のアームウォーマーWristies Performance。
汗を吸収し装着部分の体温を暖かくキープ。
ギターなどの弦楽器だけでなく管楽器などのプレーヤーに
おすすめの製品。

そしてDaveの紹介するのは
Spider Capo XXL/7弦や幅の広いネック用
Spider Capo Mini/ウクレレ、マンドリン用

このSpider Capo実は予想以上に売れていて、
YoutubeでSpider Capoと入れると結構動画が出て来ます。

上記ご紹介製品の価格、納期は
ともに近日発表とさせていただきます。
詳しくは帰国後となります。


NAMM2011 – 番外編 – その後の食事事情は?

ここいらでちょっとブレイクというか番外編です。

昨晩夜はゴダンギターのパトリックとアメリカンレストランで会食。
ロスに来てから7日目。全員が日に日に気になる腹回りその後。

肉メニューは避けSea Food Pieという選んだものの、
こってり、どっしり、ボリューム満点 … の3拍子整っています。
全て体の肥やしに直接反映する要素がそろってますね。
パトリックはロスに来てからも毎朝5時半起きで
ジョッギングをしてるんで体が非常にシャープ。

今日はこちらに来てから一番暖かく昼間はT-シャツ1枚でも暑いくらいの一日。
NAMM会場の外はロスらしい雰囲気で快適。

自称ドラマーというお兄ちゃんが弾くそこそこ心地よい
ウクレレ&ボーカルのとなりでランチタイム。

お昼は見てのごとくヘルシーランチ。
わかりますよね。

で、今日の夜はTom Anderson&そのスタッフと
Indian Restaurantで会食。

総勢10名。さらっとしたお米に何種類かのカレーをかけて
ナンも食したり。やはりお米を食べるとほっとします。

ナムショーも後一日。明日土曜が我々にとって最終日。
まだまだ続きます。

J’z Studioのブログでも色々とニュースをアップ中です。