Godin ACS Flame USB新発売!

好評のゴダンナイロン弦ギターの最新作として、
高級感溢れるフレームドメイプルのACS Flame USBが新登場。

ローランドGK対応はもちろん
PCに直接接続できるUSB出力端子を搭載しています。

弾き易さと安定した品質、リアルなナイロン弦サウンド、
音楽の可能性を広げるGKギターシンセへの対応といった理由で、
人気のゴダンナイロン弦モデル。

その中でも最も人気のあるACSシリーズの
最新モデルがACS-Flame USB。

このモデルだけの新機能がUSB出力端子。

他の機材を用意することなく、USBケーブル1本でPCに接続、
コンピューターに直接属して信号をアウトプットできます。
PCでのレコーディングを簡単にトライできます。

ACS Flame USBとUSB接続に関して詳しくは、
こちらから

商品に関するお問い合わせは、
ゴダン特約店


来日中のD'addarioの社長に会いました。

多くの著名なギターメーカーが指定弦として採用。
また、世界中のギタリスト、ベーシストを始め
あらゆる弦楽器プレーヤーが愛用するダダリオ弦。

そのダダリオの社長Mr.Rick Drumm氏と副社長のMr.David Via氏と
都内某大手楽器店で偶然お会いしました。

写真:(左から)
Mr.Rick Drumm、Jes、Mr.David Via

当社代理店のカナダ製ゴダンギターも全製品にダダリオ弦を使用。

New Yorkに来た時はぜひ工場に寄ってくださいとお誘いを受けました。
しかし、この暑いまっさかりの日本訪問ご苦労様です。


大神田智彦 on Godin A5 Ultra Fretted

現在ツアー中の平井堅のベーシストとしてプレイしている
大神田智彦氏がゴダンのA5 Ultra Frettedを使用しています。

大神田氏の参加したライブやレコーディング:
平井堅、中島美嘉、古内東子、福原美穂、Superfly、MISIA、SAKURA、
BoA、青山テルマ、郷ひろみ、K、RIP SLYME、DAITA、mihimaru GT、
鈴木雅之&島谷ひとみ、など。

その大神田氏から写真とコメントが届きました。

『良い楽器って、「鳴りが良い」だとか「Balanceが良い」だとか
色々ありますが、結局はFeelingだと思ってます。
このGodinのBassは試奏した時にすぐに自分のFeelingが出せて、
演奏するのがすごく楽しくて、即手に入れました。
そ れと今は音楽が多様化してるので、
Acoustic~ Electric、色んな編成や様々なTasteも気にせず、
色んな場面で使えそ うなのが魅力ですね。
これから色々使っていきたいと思います。』


池田達也氏がPJB新製品をチェック

様々なセッションやプロデュースなど多彩な活動をする
プロベーシストの池田達也氏が当社に来訪。

PJB新製品のチェックを兼ね製品紹介のビデオ撮りがその目的。
2F当社運営のJ’z Studioを使用してほぼ丸一日滞在してもらいました。
PB-300を中心とした他の製品とのコンビネーションそれに
近日発売予定の新製品Roadcaseなど …..

話題のパワードキャビネットPB-300の上にFlightcaseをセットし
レコーディングのマイクをセット中。
PB-300が250W、Flightcaseが150W = 400W
接続はFlightcaseのLine OutからPB300のLine Inに接続。
Flightcase側のVolumeやEQの調整はすべてPB-300に反映されます。

ゴダンのマグネティックP.U.とピエゾのミックスが可能な
A5 Ultra Frettedを直接PB-300に接続!
なんていうのもプリアンプ付きのベースであれば可能です。
PB-300にはパワーアンプのボリュームだけで
余分な回路がないのでベース本来の特徴がダイレクトに反映します。

こちらは人気のBass CubとPB-300のコンビネーションでウッドベース。
かなり行けますね。生音がそのまま色づけのないサウンドとトーンで
増幅される感じでプレーヤーが違和感なくプレイに集中できそうです。

近日初入荷予定のRoadcase
2-ch, 750W, PJBオリジナルの5″ネオパワーを12個搭載。
中低域の図太いファットなトーンが魅力的で、
パンチの強いサウンドはロックプレーヤーにも最適でしょう。

午後1時から夜7時までとたっぷりの時間のようでしたがさにあらず。
やっている間にこのコンビネーションでこのベースを使って
こんなことをやったらどうなるなど …
PJBのベースアンプは色々と想像力を刺激しまくります。

近日このブログやPJB製品サイトで紹介すべく
現在ビデオ撮りした映像を編集中です。

最後に池田氏とJESスタッフ。
写真左から:ジェス、フルやん、池田さん、カズ

では近日公開予定のビデオをお楽しみにしてください。