NAMM2017News – (27) 7弦 Nylon Guitar!

このナイロン弦ギターは普通のモデルと何か違うと思いませんか?そうですこのギターは7弦ギターでモデル名は、Granc Concert-7 Encore。

7弦ギターと言うとエレキを思い出す人が圧倒的に多いと思いますが、実はすでに7弦のナイロンギターにはほぼ100年の歴史があります。ブラジル音楽のサンバやショーロでは今でも普通に使われているギターです。

この7弦ギターに着目して生まれたのがGRAND CONCERT-7 ENCOREです。通常のガットギターと同じ演奏性を持ち、主なスペックはセダートップ、60mmナット幅、650mmスケール、Low B、24″(610mm)ラディアスなど。

下のサイトに7弦ギターに関しての興味深い説明が載っています。
http://www.fonfon.jp/index.php?mauricioviolao7cordas

下記でもNAMM関連ニュースをお伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB


NAMM2017News – (26) A6 Baritone Guitar登場!

このモデルは一見、スチール弦の人気モデルA6Ultraに見えますが実は、弦長が27″のバリトンギター、A6 Ultra Baritone Guitarです!A6Ultraと同様にアンダーサドルのピエゾとマグネチックPUで個別またはMIXでも使えるバーサタイルなギターです。

バリトンギターの弦長は27〜30インチとメーカーによってまちまちですが、このゴダンのA6 Ultra Baritoneの弦長は一般的な27″。使用弦のゲージは.012,.016, .024w, .032, .042, .052。(バリトン・ギターについて

下の写真で右が通常のA6Ultra (弦長25.5″)、左がA6Ultra Baritone Guitar(27″)。並べるとその違いがわかりますね。

チューニングは、4度下げの「B-E-A-D-F#-B」、5度下げの「A-D-G-C-E-A」、1オクターブ下げた「E-A-D-G-B-E」など、特に決まりはないようですが、共通しているのはそのオープンで広がりのあるサウンド。1オクターブ下げた「E-A-D-G-B-E」ですと6〜3弦までは4弦のベースとなり独特の響きとなります。

ゴダンのバリトン・ギター、A6 Ultra Baritone。なかなか興味深いモデルですね。入荷状況、価格などは近日このブログでお知らせ致しますのでもうしばらくお待ち下さい。

下記でもNAMM関連ニュースをお伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB


NAMM2017News (24) – PJB meets Godin

PJBブースでゴダンから5弦フレットレスA5 Ultra Fretlessとスチール弦のMultiac Steel ambianceをNAMMショーの期間注レンタルしました。同時にゴダンギターのブースにはSuitcase Compact+4Bがライブステージで使用されました。

写真は最終日PJBブースにて、左から。
Jes Saito, Phil Jones, Patrick Godin & Franco Contrino.

Thanks Patrick, Franco and All at Godin Canada. PJB booth borrowed A5 Ultra Fretless Bass & Multiac Steel Ambiance from Godin.

Photo from Left at PJB Booth.
Jes Saito, Phil Jones, Patrick Godin & Franco Contrino.

下記でもNAMM関連ニュースをお伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB