NAMM2017News (24) – PJB meets Godin

PJBブースでゴダンから5弦フレットレスA5 Ultra Fretlessとスチール弦のMultiac Steel ambianceをNAMMショーの期間注レンタルしました。同時にゴダンギターのブースにはSuitcase Compact+4Bがライブステージで使用されました。

写真は最終日PJBブースにて、左から。
Jes Saito, Phil Jones, Patrick Godin & Franco Contrino.

Thanks Patrick, Franco and All at Godin Canada. PJB booth borrowed A5 Ultra Fretless Bass & Multiac Steel Ambiance from Godin.

Photo from Left at PJB Booth.
Jes Saito, Phil Jones, Patrick Godin & Franco Contrino.

下記でもNAMM関連ニュースをお伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB


NAMM2017News – (21) SUMMIT CLASSIC・2017年モデル

次は北米で躍進を続けるSummit Classicの2017年モデルのご紹介です。

Summit Classicはいくつかの改良と共にボディ形状のマイナーチェンジが行われました。一昨年の2015年末の発売以来特の本拠地のカナダ、アメリカでの販売は予想をかなり上回るもので、この手の世界的なブランドの某社よりボディデザインの変更を求められたことも大きな理由です。

6弦側のネックに触れるボディエッジが若干変更となりました。このデザインの方がゴダンらしいとも言えます。このモデルはそのボディ形状の変更が行われたSummit Classic Convertible・2017年モデルです。

セイモア・ダンカンのP-Railを2機装備。各ピックアップはハム、シングル、P90の切り替えが3-wayスイッチで可能です。そして瞬時にアクティブ回路に変換するHDRスイッチ付。ボディ形状以外は以前のモデルと同じです。

ハムバッキング・バージョンのSummit Classic HBは、ボディ形状の変更に加え、セイモア・ダンカンPUが標準装備となりました。ネック側がAlnico-II、ブリッジ側が’59です。


さらに魅力的になったSummit Classicの2017年モデルは価格も大幅にお求めやすくなり、ごく近日登場の予定です。価格、入荷時期のご案内はこのブログ上でご案内いたしますのでもう暫くお待ち下さい。

Godin Japanオフィシャルサイト


このブログの他、下記からも発信しています。

JES Facebook
JES Instagram
JES Twitter

JES-FB


NAMM2017News – (12) Godin Custom Shop始まりました。

2017年のNAMMショーが初お目見えで、いよいよ始まりましたGodin Custom Shop!

その中で要のモデルはSummit ClassicをベースにしたSupremeとLTD。メイプル削り出しトップにマホボディ、マホネック、リッチライト指板、Resomax Bridge & Tailpiece、ゴダンカスタムペグなどに加え、Bare Knuckle, Lollar, TV Jonesなどのピックアップとの融合でゴダンの最高峰のサウンドとトーンを目指したCustom Shopが始動です。

Summit Classic Supreme, Cherry Burst Flame
w/Lollar El Rayo Pickups.
USA参考価格:$3,575.50

Summit Classic Supreme, Cognacburst Flame
w/Lollar Gold Foil Pickups
USA参考価格:3,575.50

Summit Classic LTD, Cognacburst Flame
w/Bare Knuckle Mule Pickups
USA参考価格:$3,190.00

Summit Classic LTD, Desert Blue
w/Bare Knuckle Mule Pickups
USA参考価格:$3,190.00

5th Avenueシリーズからも1モデルがCustom Shopから。

5th Avenue Uptown LTD, Silver Gold

w/TV Jones Pickups
USA参考価格:$2,190

セミアコのMontreal PremiereのCustom Shopモデルが下の写真です。Tune-O-MaticにStop Tailpieceモデルもあり。

Montreal Premiere LTD Bigsby, Desert Blue
w/TV Jones Pickups
USA参考価格:$2,545

価格、発売時期などは後日の発表となります。

下記でもNAMM関連ニュースを連日お伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB


NAMM2017News – (10) 横田明紀男、前田智洋ライブat Godin Guitarブース

NAMM初日のゴダンブースは初日から大いに盛り上がりました。ショー期間の4日間、世界中から合計51セレクトされたアーティストがゴダンブース内のステージでミニライブを行います。

今回日本からは二人のギタリストが参加。

Multiac Grand Concertを弾くのはソロギタリストの横田明紀男氏。チック・コリアのSpainなどを演奏し拍手喝采を浴びていました。

今後も日本、アメリカ以外にもヨーロッパなど世界に向けてその舞台も広がっていくことでしょう。

もう一人のギタリストは前田智洋氏。フランスで8年間のプロ活動後3年前から東京をベースに活躍しています。

彼の音楽はクラシックとジャズを融合させた旅情的な音楽が特徴と言えます。

フランス在住時にあのシルヴァンリュックに師事。ゴダンのMultiac Nylonは彼のトレードマークともなっています。今後の活躍が期待されます。

横田氏、前田氏のミニライブの前後にはこんな素晴らしいギタリストも同じステージで演奏がありました。

こちら(上と下の写真)あのTESTAMENTのAlex Skolnickがステージに。Looperを使ってテスタメントの音楽とは全く違った音楽を表現。使用モデルはゴダンカスタムショップでセミアコのNewモデル、Montreal Supreme。(後日説明予定)

こちらはブラジル出身でアメリカをベースに最近注目度急上昇中のギタリストMike Kerr

使用ギターはGodin Progression Plus。指板はスキャロープ仕様です。いつか来日する日も近いかもしれません。

ライブ後にPatrick Godinと横田氏。

Patrickと前田氏。さすが8年フランスにいたとあってフランス語で会話しています。ゴダンの本拠地モントリオールはケベック州でフランス語圏エリア。

左から、前田智洋、齋藤知宏、MIke Kerr。

Alex SkolnickとTomo。

Rolandなどのデモ演で忙しいトモ藤田氏もゴダンブースによってくれました。横田、前田の両氏とは初対面。

最後にPatrickを囲んでJESチームと。
左から、Yoshi, Jes, Patrick & Tomo。

下記でもNAMM関連ニュースを連日お伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB