L.R.BaggsのUSA新ウェブサイトが公開されました。

今や世界的なブランドとなったL.R.BaggsのUSA新ウェブサイトが公開されました。製品だけでなく、各種モデルのレビューやアーティストニュースなども含めた最新情報が満載です。

USA英語サイトですが興味ある方はぜひご覧になってください。
画像からlrbaggs.comサイトへ。

1月末より発売となったばかりのSESSION VTCは定番のアンダーサドルPUのElement VTCに好評のプリアンプSession DIのSaturationを融合させたハイブリッドの最新ピックアップシステム。画像からUSAサイトの製品ページへ。

NAMMショーで初公開のパーソナルモニターシステム、SYNAPSE/シナプス。サウンドに拘るアコースティック・ギターやあらゆるアコースティック楽器にオススメする製品です。発売は6月頃の予定。画像からUSAサイトの製品ページへ。

JES-FB


冬でもウクレレ全開!

ウクレレは夏と勝手にイメージしがちですが、最近は季節に関係なく、ライブやハワイアンイベントが各地で大きく盛り上がり、一年を通してウクレレを使用することが非常に多くなっています。

そのような事情も合って、L.R.Baggsのウクレレ用ピックアップシステム「FIVE-O」の取付け依頼がこの寒い時期でも非常に多く大忙しです。FIVE-Oはウクレレ本来のサウンドとトーンを引き出してくれると世界中のウクレレプレーヤーから絶大な支持を受けています。

こちらは(上下の写真)ボディトップ、サイド&バックもハワイイアンコアがふんだんに使われているマーチンの2K、ConcertにFIVE-Oを取り付けているとことです。

下の写真2枚はハワイのKanile’a(カニレア)ブランドのウクレレ。ハワイを代表するハイエンドウクレレメーカーの一つです。

作りが非常に丁寧でサウンドも安定しています。FIVE-Oを取り付けPAで増幅するとそのウクレレの特徴がさらに良くわかります。

こちらは日本を代表するウクレレの老舗ブランド、FAMOUS。このモデルもKOAをふんだんに使用したモデルFCK-HG。FIVE-Oの取り付け後はサウンドホールエッジにボリュームコントロールがつくので必要な時に手元で音量をコントロールできます。

ウクレレは弦楽器の中でも最小クラス。専用のピックアップをボディ内に取り付けるにはウクレレを熟知した専門の知識と経験が必要です。興味有る方は最寄りのプロショップ又はL.R.Baggsの特約店にお問合せ下さい。

最後にL.R.BaggsアーティストのウクレレプレーヤーBrittni Paivaのライブビデオをご紹介します。Recordingは著名ハワイアンミュージシャンの数々のレコーディングで知られるHi Sessions。

Brittni Paiva – Lights (HiSessions.com Acoustic Live!)

JES-FB


SESSION-VTC、本日より出荷を開始しました!

お待たせしました!

NAMMショーで発表された話題のL.R.Baggsの最新ピックアップシステム、SESSION VTCが入荷!本日より出荷を開始いたしました。

SESSION VTCは定番のアンダーサドルPUのElement VTCに好評のプリアンプSession DIの要のSaturationを融合させたハイブリッドの最新ピックアップシステム。

早速取り付けて試してみました。上の写真のプリアンプは取り付けると下の写真のようにサウンドホール回りに多少見えるだけです。Volume、Tone、Phase、Battery Checker、Saturationなどが全て手元でコントロールが可能です。

レコーディング・スタジオでミックス時に使用するSaturation機能でまさに、スタジオのサウンドをギターに内蔵したような感じです。トーンがやや太めにそして立体感のあるサウンドになります。非常に良い感じです。

以前の関連ブログなどもぜひ参考にしてください。

SESSION VTCやエルアールバッグス製品については、全国のL.R.Baggs特約店などのアコースティック専門店にお問合せください。

下記でもNAMM関連ニュースをお伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB


2xPUと2xPreampをブレンドし臨場感溢れるサウンドメイク!

発売となったAcoustic Guitar MagazineのWinter号に、L.R.Baggsの広告が載りました。フィーチャーアーティストは音楽やライフスタイルも非常にユニークなDonavon Frankenreiter

彼が愛用のマーチンギターに使用しているピックアップは、M1にAnthem SLの2種。それぞれをVenue DI、Session DIの別々のプリアンプで2系統を卓でブレンドをしてサウンドメイクをして行くという非常にユニークな使用法をしています。そのサウンドは臨場感溢れ非常にナチュラルな素晴らしいサウンドです。

L.R.Baggs製品・日本語サイト
http://jes1988.com/lrbaggs/index.html

L.R.Baggs製品・英語サイト
http://www.lrbaggs.com/

JES-FB