NAMM2017News – (17) L.R.BaggsのPersonal Monitor

いよいよやって来ました。NAMMショーで初公開のパーソナルモニターシステム、SYNAPSE/シナプスを初公開するエルアールバッグスのブースです。

パーソナルモニターシステムとしてサウンドに拘るアコースティック・ギターやあらゆるアコースティック楽器にオススメする製品です。

SYNAPSEは500W(D class)の出力で、3Band EQ、Reverbの2チャンネル仕様。それにマスターボリュームとAux Inのシンプル設計。

SYNAPSE/シナプスの最大の特徴は180°の範囲で均一に正確なサウンドを伝えることです。パテントも取得した独特の構造とコンセプトです。

ブースでデモプレイする全てのアーティストからは、自分のサウンドがモニタリングし易く演奏に集中できる、とのコメントが寄せられています。

デモ演をした横田明紀男氏からも非常にナチュラルなサウンドで演りやすかったとのコメントを頂きました。

スペックは専用サイトのこちらからご確認ください。

このブログの他、期間中は下記からも発信しています。

JES Facebook
JES Instagram
JES Twitter

JES-FB


NAMM2017News – (14) Herb Ohta Jr. Meets Lloyd Baggs

今日NAMMショー3日目の1/21(土)の朝一に会ったのは、正統派のウクレレプレーヤーの代表プレーヤーと言えばハーブ・オータ氏。

ジュニアが使用するKAMAKAウクレレのブースの後にエルアールバッグスのブースへ。そこで社長ロイドとご対面。ジュニアはSession DIなどのL.R.Baggsのプリアンプを使用しています。

ジュニア以外にもハワイアンミュージック系のミュージシャンの使用率が高く、プレーヤーの足元でL.R.Baggsのプリアンプを見ることが非常に多いです。L.R.Baggsの製品情報はこちらから。

Herb Ohta Jr.オフィシャルサイト
Herb Ohta Jr
JES-FB


NAMM2017 News – (4) L.R.Baggsを訪問しました。

現地時間で1月16日。今日は快晴の中ロスからサンフランシスコ方面に北上。

休憩を挟んで約2時間半。

ロスとサンフランシスコとの間にあるL.R.Baggs社に到着。

すでに何名かのミュージシャンからもお問合せのある注目の製品がこのSYNAPSE。

NAMMショー前の忙しい中にも関わらず完成品のデモをしてもらいました。最大の特徴は180°の範囲で均一に正確なサウンドを伝えることです。名前の通りパーソナルモニターシステムとしてサウンドに拘るアコースティック・ギターやあらゆるアコースティック楽器にオススメする製品です。

パテントも取得した独特の構造とコンセプトです。

500W(D class)、3Band EQ、Reverbなど。スペックは専用サイトのこちらからご確認ください。

JESのFacebookページでもお伝えしています。

JES-FB

 


NAMM2017 News – (2) L.R.BaggsよりPersonal P.A.システム

LR BaggsからパーソナルP.A.システムSYNAPSEがNAMM2017で発表されますが、L.R.Baggs USAのオフィシャルサイトに詳し案内ページがアップされました。

気になる方は英語サイトですがぜひチェックしてみてください。
http://lrbaggs.com

現地時間で1月16日の月曜日にL.R.BaggsのWorkshopを訪問予定です。

JES-FB