T-Cophony & Anthem Part-2

ありがとうございます!
昨日アップしたT-Cophonyの動画アップ後のアクセスが急増しています。

サウンドだけでなくギターを弾いている映像に釘付けになりますよね。
今回、ギターのみのバージョンでPart-2をアップしました。

曲は彼の作品の中で人気の
“After rain”と”April rider”。

使用ギターは昨日アップした動画と同様でYairiギターに
L.R.BaggsのAnthem SLピックアップシステムを使用。
その他の使用機材は昨日のものと全く同じです。

あともう1曲、近日アップの予定です。

< Recorded at J’z Studio on July 9, 2010.>


T-Cophony & Anthem

先日ブログで紹介した主な活動の場がネット上の
ユニークで話題のギタープレーヤー、T-Cophony

L.R.Baggsの新製品Anthemを試す目的で当社を訪問。

しばし色々と試した後にビデオ撮り。

レコーディングおよび使用機材:
ギターはYairiのLO-120、
ピックアップはAnthem SL(L.R.Baggsの以前のブログ参照)
モニタースピーカーでAADのCub、
Rolandデジタルリバーブ
Rode NT-2(アンビアンス用)

パーカッションと一緒にプレイするのは今回初めて!
そのビデオ初公開です。

レコーディングは当社運営J’z StudioのJスタ。
ジャンベを叩いているのは当社スタッフのカズ。

即興的に始めたギターとジャンベのユニットで急遽レコーディング!
なかなかですね!

年内中にまた名古屋に来てもらうことになりそうで、
双方で色々と思案中です。

T-Cphonyって?

< J >


Video from Anthem Release Party

つい先日このブログで紹介しました
Nashvilleでのサマーナムショー時に開催された
Anthem Release Party

この時のビデオがL.R.Baggsのサイトにアップされました。

非常に高音質、高画質でおすすめです。

ここではアーティストの音楽だけでなく、
各アーティストの使用する全てのギターに
新開発のAnthemが装着されていますので
こちらのサウンドにもご注目ください。

下の写真をクリックでL.R.Baggsメーカーサイトへ。


T-Cophony来社 & Anthem SL

基本的にライブはせず、Youtubeやネットが活動の拠点。
アコギ1本のみでユニークな音楽展開をしている
T-Cophony氏が当社を来訪。

さっそく挨拶代わりにスタッフの前で弾いてもらいました。

手と指がギターの上を這うように、踊ったり、飛んだり …
当社スタッフ唖然!
生で見ると、そのすごさにさらに驚きます。

音が音楽がほとばしっているようです。

使用しているのはこの前のブログで紹介したYairiギター。
このギターにはL.R.BaggsのAnthem SLがセットアップされています。
うまい人が弾くとさらにその真価がはっきりします。

各弦の分離が際立ち非常にリアルな音質と立体感のあるサウンドです。

Elementピックアップが250Hz以下の低域、
新開発のAnthem Tru-Micが250H以上の中高域をカバー。
(詳しくは前回のブログを参照)

近日彼の使用するギターにAnthemを取り付けるプランが進行中です。

それと使ってます、Spider Capo/スパイダーカポ。
この時はオープンチューニングで3弦の6フレットを止めてプレイしていました。

この後、当社運営の2FにあるJ’z Studioで数曲ビデオ撮りをしました。
近日T-CophonyプロデュースでYouTubeにアップの予定ですので
お楽しみにしてください。