NAMM2017News – (25) SESSION VTCの発売が决定!

今回のNAMMショーで発表された当社扱いの新製品の中で、一番早く発売を開始するのがL.R.Baggsのこの新製品。アコギ用のハイブリッド・ピックアップシステムです。

アンダーサドルタイプの定番Element VTC(Volume, Tone & Comp)にサウンドに倍音成分を付加し輝きを与えるSaturationを融合させたハイブリッドモデルです。

Saturationはプリアンプの新スタンダードに躍り出たSession D.I.の要のコントロール。このSESSION VTCが早くも2月1日のタイムリーな発売が决定しました。

コントロールは下記のようにコンパクトにまとまっています。ElementとTru-MikeのブレンドができるトップモデルAnthemと同じプリアンプケースで、サウンドホールのエッジに設置し、手元でコントロールが可能です。

・製品名: SESSION VTC
・発売日: 平成29年2月1日
・価格:  ¥32,000(税抜)


ぜひ最寄りのL.R.Baggs特約店および取扱店にお問合せ下さい。
尚、SESSION VTCの製品案内はL.R.Baggsの英語サイトのみとなっていますが、整い次第日本語サイトでもご案内いたします。

下記でもNAMM関連ニュースをお伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB


NAMM2017News (24) – PJB meets Godin

PJBブースでゴダンから5弦フレットレスA5 Ultra Fretlessとスチール弦のMultiac Steel ambianceをNAMMショーの期間注レンタルしました。同時にゴダンギターのブースにはSuitcase Compact+4Bがライブステージで使用されました。

写真は最終日PJBブースにて、左から。
Jes Saito, Phil Jones, Patrick Godin & Franco Contrino.

Thanks Patrick, Franco and All at Godin Canada. PJB booth borrowed A5 Ultra Fretless Bass & Multiac Steel Ambiance from Godin.

Photo from Left at PJB Booth.
Jes Saito, Phil Jones, Patrick Godin & Franco Contrino.

下記でもNAMM関連ニュースをお伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB


NAMM2017News (23) – ロッキングペグの代名詞SPERZEL

ロッキングペグの代名詞、SPERZEL/シュパーゼル。

チューニングを安定させたい、ヘッドとネックのレゾナンス度を高めギターのトーンを向上させたい、などと感じるギター、ベースプレーヤーにSPERZELをおすすめします。

特徴は、ロックするだけなので、弦の取付け・取外しが短時間で済みます。又、本体取付のビスは使わない為ネック裏もすっきり。ギア比は16:1〜18:1が主流ですが、敢えて12:1を採用。ややごつごつした感触はありますが、各ギアの大きくし形状精度を上げることで経年変化による劣化やバックラッシュを抑える為の経験と実績に基づいた技術です。

写真はSPERZELブースでRon SperzelとTomo & Jes

STタイプ用6連の6Lと対抗ヘッド用の3×3があり、それぞれサテンクローム、クローム、ブラック、ゴールド、サテンゴールドの種類があります。詳しくはSPERZEL製品サイトでご確認ください。

このブログの他、下記からも発信しています。

JES Facebook
JES Instagram
JES Twitter

JES-FB


NAMM2017News (22) – PJBプレイヤー Nelson Rios

フィルジョーンズの新製品を試すのは、ブラジル出身のNelson Rios。リーリトナーやアレックスアクーニャなどとの共演する、セッションプレイヤーです。先日このブログで紹介した新ベースキャビネットCab47が気に入った様子で、熱心にサウンドチェックしていました。

そのラテンフィーリング溢れるプレイスタイルは独特のうねりがあり、聞いていると踊りたくなります。傍で聞いているフィルジョーンズ本人も、そのベースプレイに聞き入っていました。

PJBの定番アンプBass CabDouble Fourなどを日頃から愛用しているNelson。最後に記念撮影しました(左からPhil, Nelson, Yoshi)


このブログの他、下記からも発信しています。

JES Facebook
JES Instagram
JES Twitter

JES-FB