早くも次のPJBマジック? Part-2

先日お伝えしたパワーアンプ内蔵のベースキャビネットの続編Part-2です。

モデル名は”PB-300″に決定しましたが、今日の時点で価格が未決定。
どんな価格になるか興味深いところです。

J’zスタジオでリハを終えたOsamu君に試してもらいました。
Osamu君は元Candy Drugersのベーシスト。
最近は名古屋を中心に活躍しているシンガーソングライターの結香のサポートベーシスト。

今回は写真下のPB-300と、高音質で使い易いと評判のBass Cubとの組み合わせ。

上のBass CubのLine OutからPB-300の背面のLine Inに接続。
Bass CubのEQはお好みに設定、このEQ設定はPB-300にも反映します。
PB-300はパワードキャビなのでコントロールはVolumeが1個のみ。

接続するや否やプレイに没頭するOsamu君。

PJBの特徴であるタッピングや早弾きの反応と追従性は抜群。
微妙なニュアンスの解像度とモニタリングのし易さは群を抜いています。

”ん〜! これは!” と言ったきり、
愛用のカスタムベースで(専用のカスタムネックとPUなどかなりのカスタム仕様)
ひたすら弾きまくるOsamu君。

プリアンプや小出力のアンプが、
ライブで使えるようになる、魔法のキャビネット!!
ありそうでなかったベース専用アクティブスピーカー、”PB-300″。
予定通りであれば来月には日本初上陸!

PB-300製品情報

– 続く –


こりゃスゴイ!早くも次のPJBマジックですか?

巷では、iPadだiPhone4だと騒がれてますが、、、

我らがベースアンプ界の革命児、Phil Jones Bassも負けていません!
昨年末に発売されたBass CUBが大ヒット中ですが、
またまた驚きの新製品が登場します!

そのサンプルが昨日到着しました。
本邦初公開、まだ世界でもどこにも発表されてないと思われます。
(公開してもいいんですよね、Mr.Phil Jones?)

じゃ〜ん!!

上に乗ってる小さいヘッドは、
ピュアサウンドで練習できるベストセラープリアンプBass Buddy
新製品は、その下のキャビネットです。
え?ただのキャビネット?いやいや、これがスゴイんです。

このBass Buddyは練習用のヘッドフォンアンプですが、

後ろのラインアウトにケーブルを接続して、謎の新キャビネットと接続します。

あ、ボリュームとかパワースイッチとか映ってますね。
そろそろ、このキャビネットが何なのかバレそうです。

何という事でしょう!(古い、、、)ご機嫌なベースサウンドが大音量で!
そう、これはパワーアンプ内蔵のベースキャビネットなのです。

ただのキャビネットではなく、プリアンプや小出力のアンプが、
ライブで使えるようになる、魔法のキャビネット!!
ありそうでなかった、ベース専用アクティブスピーカーです。

お馴染み5インチスピーカーが6発。デジタルパワードアンプを
内蔵し、ライン入力を250Wパワーで増幅。小型で軽量。
こりゃ楽しい!

もちろん今回のBass Buddyだけでなく、あらゆるライン出力を接続し、
PJBのピュアサウンドで鳴らすことができるという事。
つまり、あんな事やこんな事も、、できる訳ですよ!

家でBass Buddyで練習、そのままこのパワードキャビネットを持って、
ライブに参上。すごくイイと思いませんか?

本当に入ってきたばかりのサンプルで、まだ正式な品番も価格も
決まっていません。しかし値段も中々うれしい価格になりそうな予感。
あまりに面白いので、他の機材とのコンビネーションも試して、
詳細と供に続編でレポートしてみたいと思います。お楽しみに。

LINK: Phil Jones Basss日本サイト


宇崎さん & 横田さん at Nagoya Blue Note

昨晩、名古屋ブルーノートでFried Prideのギター横田氏と会って来ました。

めずらしいコンサートで宇崎竜童さんのボーカルに横田氏がギターでサポート。

横田氏が使用するのは、ゴダンのMultiac Jazzとフィルジョーンズのアコギ用AADのSuper Cub。

Multiac Jazzは発売時からなので6〜7年前より使用。
マグネティックPUにわずかにピエゾをミックスしたサウンドがお気に入り。
すでに体の一部のようになっているようです。

Super Cubはパーソナルパワードモニターとしての発想で、
ライブ会場の大きさやシチュエーションに関わらず絶えず同じセッティング。
全く違和感がなくモニタリングし易いナチュラルサウンドとタイムラグのない
リアル感が気に入っているとのこと。

それにしてもこのライブ、宇崎氏の迫力のあるボーカルとそれをサポートする
激しくも繊細なギター表現をする横田氏。

アンコールの、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
会場は大盛り上がりのうちに終了。

音楽表現の最小ユニットでシンプルな2人の絶妙なアンサンブルは、
これからも多くの人を魅了するのは間違いないでしょう。


Bass Cubは簡易スタンド付!

ハイクオリティのサウンド、2-ch、100W、マイクも使用が可能など、
多用途に使用できるBass Cub。

今までの小型プラクティスアンプの概念を打ち破ったベースアンプとして、
昨年末発売以来、大好評を頂いておりますが、
今年春よりの出荷分から早くもアップデートが!

ご覧の写真のように折り畳み型のスタンドがつきました!
スタンドを使用しない方がしっかりした低域が出ますが
用途に合わせご利用してください。

通常のブラック仕様に加え、上の写真の落ち着いたレッドバージョンも好評です。

6月1日〜9月30日まで、ご購入の方にフィルジョーンズのオリジナルグッズがもらえる
PJB 2010 Summer Campaignを実施していますので、
この機会にぜひPJB/フィルジョーンズ製品をお試しください。

Bass Cub説明サイト
PJB 2010 Summer Campaign説明サイト