Phil Jones, Bobby Vega来日ニュース Vol.2

来日翌日の11月10日(金)は秋葉原のイケベ楽器BASS COLLECTIONでPJBアンプサウンドセミナーを開催。

会場はスタジオとミニライブ会場、バーコーナーなどが一体となったIKEBECK。

熱心なベーシストの方々で満員盛況となりました。

15周年を記念した一連のイベントで来日したPhil Jones氏からもご挨拶とPJBのコンセプトや歴史に触れる説明を頂きました。

セミナーではBobbyのプレイで会場に来た人の目が釘付けです。基本的にエフェクターを使わないことを前提とするのがBobbyのプレイ。変幻自在のトーンと幅広いダイナミックレンジがベースの本来の原点であることを感じさせます。

指使い、ピックのエッジを使ったり、ミュート、弦を弾く時のポジションを変化させたり、ベースのみでこんなにも色々な変化と表現ができることに改めて驚かされます。

とにかくこの日は間近で見れる、質問ができる、手ほどきを受けることができる、などでかなりコアなベーシストが集まったと思われます。

セミナー終了後も写真、サイン、ワンポイントレッスンなどが続きました。

最後はお店の関連スタッフと記念写真。(敬称略)

後列左から
及川・Phil・Bobby・尾地・関根
前列左から:
Jes、田中、牧、倉知、Yoshi古田

翌日は、渋谷TSMスクールオブミュージックでPJB BASS FIESTAのメインイベントです。….. 続く


Phil Jones, Bobby Vega来日ニュース Vol.1

今回、PJBことPhil Jones Bas15周年を記念のイベントなどで来日のPhil Jones、Bobby Vega両氏の動きを振り返っニュースをお伝えします。

来日翌日は夜にBobby Vegaのサウンドセミナーがありましたが、とにかくまずは楽器店に行きたいとのことで、渋谷へ。

最初に来たのは海外からのお客比率がけっこう高い渋谷のBASS COLLECTION。着くやそうそう目を輝かせ「今日は1日ここにいたい」みたいな発言が ….. 「何言ってんの、今日の夜はBobbyのセミナーあるし、ダメ!」の一言で納得。でも気持ちはわかるな〜。

並んでいる写真はPhil Jones, Bobby Vega, Elton (USA某著名音楽史の編集担当), 店長の岡崎氏, スタッフの三浦氏, JESの斉藤, 当社ベーシストの古田。

続いて現在フィル・ジョーンズ製品のほぼフルラインナップを展示中の渋谷のGRANDEY BASSを訪問。Bobbyがライブで使用のアンプに近いM500ヘッド+8T, 16B(Bobbyは24B)のセットを見つけ店頭でデモ演奏。ピック弾きのファンク最高です!

GRANDEY BASS店長の立崎氏とBobby Vega&トレードマークの60sのJazz Bass。

Phil Jones,、立崎氏、Bobby Vega
Jes、Elton、Yoshi古田
(Grandey Bassにて)

渋谷で昼食ブレイク。

その後イケベ楽器リボレ店のBASS STATIONを訪問。今日は楽器店3店目。1日でこんなに多くのベースを見たことがないよ!とのコメント。最後の写真はPhil Jones, 店長の関根さんと, Bobbyとスタッフの倉知さん。この後、Vol.2のBobby Vegaベースセミナーのニュースをお届けします。

次はVol.2。
Bobby Vegaサウンドセミナーレポート。


今週来日!凄腕FUNKベーシストBOBBY VEGA!

東京11/11(土)、名古屋11/12(日)。15周年を記念したPJB BASS FEISTAの開催はいよいよ今週末となりました。

今回クリニックやミニライブなどのデモで来日するBOBBY VEGAについてのニュースです。Musician’s Musicianとしてコアなファンやプロミュージシャンには高い評価を受け、驚異的な凄腕FUNKベーシストがBOBBY VEGA。

下のビデオから彼ならではのピックを使ったFUNKベースが聞けます。

来日直前のBobby Vegaからショートメッセージが届きました。Briefcase, Double FourなどのPJBのコンパクトアンプの他、ご覧のような24B, 8B+M500などのPJBヘビーユザーでもあります。
.
Getting ready, Morning exercise workout,
Looking forward to seeing you All
「朝練で準備万端!皆んなと会うのを楽しみにしているよ。」

今回の来日でどんなプレイを見せてくれるか非常に楽しみです。

上の写真左側の彼のトレードマーク1961 Jazz Bass(通称Dolphin Bass… ボディバックにドルフィンの絵)を持って来るらしいですよ。

下の写真はNAMMショーの会場で。
左から、Jes – Phil – Bobby
毎年NAMMショーではデモ演をやってもらっています。

当日は開発秘話やインサイドストーリーなど来場の方にしかお伝えできない内容も含め、フィル・ジョーンズ氏とのインタビューを予定しています。ベーシストの方々、ご自分のベースをご持参の上、フィル・ジョーンズ製品をお試しください。

【 JIMMY前田久史が語る BOBBY VEGA 】

彼自身のオフィシャルウェブがないこともあり、色々と調べたところ、Jimmyの愛称で知られるプロベーシスト前田久史氏が数年前にブログで紹介した記事がなかなか面白く興味深かったのでご紹介させてもらいます。(前田さん本人の快諾済)
こちらから→ https://goo.gl/87AKJR

<Jimmy・前田久史氏プロフィール>
X JapanのToshi〜ダイアモンドユカイ〜Scott Henderson〜Cutting Edge、FUNK-OMAX、the Outsidersなどジャンルを超えた様々なアーティストとの共演で、知られるプロベーシスト、JIMMYこと前田久史。著書にリットーミュージックよりCD教則本「目で見て確認エレクトリックベース」「スラップ・ベース・スパルタ合宿」「絶対スラップがうまくなる5つの物語」「究極のピック弾き練習帳」「R&B/ファンク・スタイル」「マーカス・ミラー奏法」「絶対使いこなす!5弦ベース完全メソッド」などがある。またESPミュージカル・アカデミーの講師として後進の 指導にもあたっている。
JIMMY前田久史ブログ
JIMMY前田久史Facebook


カーボンカラー限定モデル発売開始しました!

PJB15周年限定のカーボンカラーモデルが入荷!
出荷をスタートしました!

Double Fourと並んでベストセラーのBass Cubは全4カラー。
こちらは目にも鮮やかなCarbon BlueのBass Cub。

下の写真はCarbon SilverのBass Cub。

こちらはCarbon BlackのBass Cub。

Bass Cubは全4カラー。Carbon Red/Bass Cub。

PJBの原点でロングセラーのBriefcaseはCarbon BlackとCarbon Redの2カラー。

見た目のコンパクトさに反した脅威の500Wハイパワーセット、Suitcase CompactとC4キャビネット。Carbon Black、Carbon Red各5セット限定。

形は小さくとも本格的なサウンドとして、多くのベーシストから支持されている「PJBプロ仕様小型ベースアンプ」のラインナップから、選ばれたモデルが下記です。

■ BASS CUB
Carbon Silver 限定:20台

・OPEN・実勢価格¥63,000
Carbon Black 限定:30台
・OPEN・実勢価格¥63,000
Carbon Blue 限定:12台
・OPEN・実勢価格¥63,000
Carbon Red 限定:20台
・OPEN・実勢価格¥63,000

■ BRIEFCASE
Carbon Black 限定:5台 
・OPEN・実勢価格¥98,000
Carbon Red 限定:5台  
・OPEN:実勢価格¥98,000

■ SUITCASE COMPACT + C4 SET
Carbon Black 限定:5セット 
・OPEN・実勢価格¥158,000
(Suitcase Compact ¥110,000 + C4 ¥48,000)
Carbon Red 限定:5セット
・OPEN・実勢価格¥158,000
(Suitcase Compact ¥110,000 + C4 ¥48,000)

■ CUB-II
Carbon Black 限定:12台
・OPEN・実勢価格¥65,000
Carbon Red 限定:12台
・OPEN・実勢価格¥65,000

PJB15周年記念のスペシャルとして、通常モデルと同価格となっています。最寄りのPJB特約店または取扱店にぜひお問合せください。