PJBの無音響室にいるのは?

床はフローティング構造、壁と天井も含め部屋全体が全く反響のない無音響室。部屋に入った途端に全く音がせず方向感覚をも失ってしまうような空間。

Instagramではこのような近況の写真をアップ。ブログやFacebookにはないものも含まれます。興味ある方はぜひJESのInstagramもご登録ください。

PJBの無音響室にいるのはPhil Jones氏。全モデルが製品化される前のチェックで必ず使われるのがフィル・ジョーンズファクトリーの無音響室です。かなり広いです。

ギタリスト前田知洋氏のLoop City Tourより。
ゲストボーカル堀沢麻衣子。

地道に売れています。ロッキングぺぐのシュパーゼル。
Made in Cleveland, Ohio.

アコースティックギター用デュアルPUの最高峰、
AnthemとMid 70s D-28。


NAMM2017News (23) – ロッキングペグの代名詞SPERZEL

ロッキングペグの代名詞、SPERZEL/シュパーゼル。

チューニングを安定させたい、ヘッドとネックのレゾナンス度を高めギターのトーンを向上させたい、などと感じるギター、ベースプレーヤーにSPERZELをおすすめします。

特徴は、ロックするだけなので、弦の取付け・取外しが短時間で済みます。又、本体取付のビスは使わない為ネック裏もすっきり。ギア比は16:1〜18:1が主流ですが、敢えて12:1を採用。ややごつごつした感触はありますが、各ギアの大きくし形状精度を上げることで経年変化による劣化やバックラッシュを抑える為の経験と実績に基づいた技術です。

写真はSPERZELブースでRon SperzelとTomo & Jes

STタイプ用6連の6Lと対抗ヘッド用の3×3があり、それぞれサテンクローム、クローム、ブラック、ゴールド、サテンゴールドの種類があります。詳しくはSPERZEL製品サイトでご確認ください。

このブログの他、下記からも発信しています。

JES Facebook
JES Instagram
JES Twitter

JES-FB


NAMM2017 NEWSいよいよ開始!

JESよりJesとTomoが本日より先行してロス入りしました。NAMMショーは1/19〜22日の開催ですが、その前にTom Anderson Guitar工房、L.R.Baggsを訪問などを訪問。現地より関連ニュースを順次アップして行きますのでご期待ください。

このブログの他、期間中は下記からも発信して行きます。
JES Official Site
JES Facebook
Godin Japan Facebook
JES Instagram

JES-FB