Bora Bora Blue, Deep Bora Bora Blue!違いは?

世界的に有名なリゾートの楽園、フランス領ポリネシアのBora Bora島。

そのイメージとカラーをモチーフにしたのがTom Anderson Guitarの代名詞とも言えるBora Bora Blue。浅瀬では青というよりもやや緑に近く、浜辺から離れるにしたがって深い青に変化していきます。

定番のBora Bora Blueをさらに深く透明なブルーのイメージを具体化したのがDeep Bora Bora Blue。今回入荷したDrop Top ClassicのDeep Bora Bora Blueが下の写真です。

Swamp AshやFlame又はQuilt Maple top材が最もこれらのカラーの特徴が反映しているのではないでしょうか。今回は上記のDROP TOP CLASSICの他、The CLASSICのBora Bora Blue2本(Vintage TremoloとFloyd Rose)が入荷。それぞれが素晴らしくも異なった特徴のあるトーンです。各モデル試奏や価格などに興味がある方は、ぜひ下記納品のお店にお問合せください。


 

BIGBOSS京都店様カスタムオーダー品
DROP TOP CLASSIC, Deep Bora Bora Blue (3.10kg)


以下の2本はSwamp Ash、Bora Bora Blue。ステージのライティングによってはブルー、グリーンに変化します。

BIGBOSS名古屋店様カスタム・オーダー品
The CLASSIC, Bora Bora Blue (3.28kg)


 

ESP大阪カスタムショップ様カスタム・オーダー品
The CLASSIC. Bora Bora Blue(3.04kg)

トムアンダーソンギター特約店が独自のノウハウとテイストでオーダーするカスタムモデ ルとは別に、お客様自身が特注でオーダーすることも可能です。

・詳しくは、最寄りのトムアンダーソンギター特約店にお問合せ下さい。
・リクエストの多いTomのピックアップの製品案内ははこちらから。
・最新情報はこちらから:Tom Anderson Guitar U.S.A.サイト


Tom Anderson新着情報 May.2017

Tom Anderson Guitar5月入荷のギターをご紹介いたします。今年からUSAで始まったローズウッドの輸出入規制で入荷がまだ大分遅れ気味ですが、そんな中、お陰様でTom Anderson Guitarのカスタム・オーダーは順調で現在は秋〜年末の受付となっております。興味のある方はお早めにTom Anderson Guitar特約店にお問合せ下さい。

——————–

今回まず最初にご紹介するのは、Drop Top Classic。カラーは名前の通り虎の目をイメージしたTigers Eye。スイッチは各PUのハム/シングルの切り替えとON/OFF、その全ての組み合わせをバイパスしリアダイレクトに瞬時に切り替える特にライブ時に実践的なSwitcherooスイッチングシステム。

ネックはメイプルをオーブン処理をすることでビンテージネックのようにエイジングされカラーはダークブラウンに。名前はChocolate Maple。そしてこのギターが今までに使われていない中南米産の指板材、Ziricote(ジリコテ)が採用されていいます。

ローズとエボニーの中間的な硬さで、ローズとウォールナットを混ぜたような外観。この材に関しては次の入荷時に詳しくご紹介いたします。

各ギターの納入先は下記です。気になる方はぜひ直接ご確認ください。

プレミアムギターズ様カスタム・オーダー品
DROP TOP CLASSIC, Tiger Eye Burst (3.4kg)


 

次のは2015年に新登場したこちらのモデル。

ビンテージSTファンの熱望で、Tomが再現したトリビュートモデルがIcon Classic/アイコン・クラシックです。ご覧のように1ボリューム、2トーンのオールドSTスペック。

最大の違いは0フレットで12″、12フレットで14″のグラデーションラディアス。ビンテージSTで問題となるハイフレットでの音の詰まりはなく、高域のサステインが気持ち良く出ます!

そしてオリジナルとの違いはこの2点止のWedgeネックジョイントシステム。ネックとボディの接地面積を増やすことによりネックとボディの一体感を高めることを目的とした独自の製法。極めて高度な精度が求められるトムアンダーソンならではの技術です。

このギターに搭載のピックアップはビンテージ指向を意図したVA7シリーズのシングルPU。言わばトムのST!ビンテージSTを意識するかどうかは別にしても、なかなかグッと来るあの骨太の枯れたサウンドです。言わば”いいST”を探しているギタリストにはぜひ試していただきたいモデルです。

当社JESカスタム・オーダー品
Icon Classic, Mellow Yellow (3.0kg)


 

前回の入荷時に十分に説明できなかったモデル。24フレット仕様でパールホワイトのピックガード付きのGuardian Angel(Flame又はQuiltトップ)のAlderボディバージョンが、Guardian Angel Playerです。1ボリューム、1トーン。ミニトグルは+6dBアップのVA Booster。ややボリュームがアップしファットなサウンドになります。

そしてこのモデルの大きな特徴はこの独特のフィニッシュ。ソリッドブラックに散りばめられた細かいシルバーフレイク。パット見、地味なようでライブ時に本領発揮です。ライティングが当たった時のことを考えたフィニッシュも色々とあります。後日特集でご紹介させてもらおうと思います。

当社JESカスタム・オーダー品
GUARDIAN ANGEL PLAYER, Starry Night Black (3.46kg)

トムアンダーソンギター特約店が独自のノウハウとテイストでオーダーするカスタムモデ ルとは別に、お客様自身が特注でオーダーすることも可能です。

・詳しくは、最寄りのトムアンダーソンギター特約店にお問合せ下さい。
・リクエストの多いTomのピックアップの製品案内ははこちらから。
・最新情報はこちらから:Tom Anderson Guitar U.S.A.サイト


Tom Anderson新着情報 Apr.2017

Tom Anderson Guitar今回の入荷はなんと合計10本!今年から始まったローズウッド材の輸入および輸出規制の関係で遅れていたギターがまとまって入荷しました。

入荷の遅れで特注オーダーをして頂いたユーザーやお店の方々にはご迷惑をおかけしました。今週末からは各モデルが店頭に並ぶと思いますので、興味ある方は納入店にお問合せください。

今回の入荷でも各モデルは個々の強烈な特徴を持っています。弾き手や使用するアンプ、環境、好みで、各モデルの評価は大きく変わります。いつも一貫してお伝えしていますが、興味のあるモデルはぜひご自身の目と、耳でチェックしご判断ください。

我々にとっても、モデル/材/ピックアップなどの違いを同時に比較確認する事ができ、またとない機会ともなりました。それでは今回入荷の個性に富んだカスタムグレードの10本のギターをご紹介いたします。


 

ギタースステーション様カスタム・オーダー品
DROP TOP,  Honey Shaded Edge  (3.48kg) 


 

プレミアムギターズ様カスタム・オーダー品
DROP TOP CLASSIC, Honey Shaded Edge (3.42kg)


 

三木楽器アメリカ村店様カスタム・オーダー品
ANGEL,  Bora to Trans Blue Burst (3.56kg)


 

三木楽器アメリカ村店様カスタム・オーダー品
DROP TOP CLASSIC, Jack’s Pacific Blue (3.42kg)


 

ギタープラネット様カスタム・オーダー品
DROP TOP CLASSIC, Deep Bora Bora Blue (3.4kg)


 

ギタープラネット様カスタム・オーダー品
The CLASSIC, 3 Color Burst (3.14kg)


 

BIG BOSS金沢店様カスタム・オーダー品
DROP TOP, Natural Autumn Surf (3.38kg)


 

BIG BOSS仙台店様カスタム・オーダー品
DROP TOP CLASSIC, Trans Teal (3.38kg)


 

BIG BOSS名古屋店様カスタム・オーダー品
ANGEL, Sheer Atlantic Storm (3.56kg)


 

当社JESカスタム・オーダー品
GUARDIAN ANGEL PLAYER, Starry Night Black (3.46kg)

トムアンダーソンギター特約店が独自のノウハウとテイストでオーダーするカスタムモデ ルとは別に、お客様自身が特注でオーダーすることも可能です。

・詳しくは、最寄りのトムアンダーソンギター特約店にお問合せ下さい。
・リクエストの多いTomのピックアップの製品案内ははこちらから。
・最新情報はこちらから:Tom Anderson Guitar U.S.A.サイト


Tom Anderson新着情報 Mar.2017

Tom Anderson Guitar今回の入荷は合計4本。ワシントン条約で今年の1月1日から施行されたローズウッドの規制の関係で、今年の入荷が大幅に遅れる中、今回はローズを使わない4モデルが何とか無事に入荷。

その中で今回のハイライトはこのモデル。24フレット仕様のGuardian Angel。ナット部10インチ、ネックエンド部で12インチのラディアスで音のつまりがなくスムーズな運指が可能。特にこのモデルで目を引くのは何と言ってもその外観です。前面半つや消しのサテンフィニッシュ。(各写真クリックで拡大写真)

しかもTrans Black Burstなのでカラー写真なのにごらんのように白黒写真に見えます。

このモデルをカスタム・オーダーしたショップをご紹介しましょう。

ESPカスタムショップ様カスタム・オーダー品
GUARDIAN ANGEL,  Satin Trans Black Burst  (3.22kg)

 


 

三木楽器アメリカ村店様カスタム・オーダー品
ANGEL,  Cajun Red  (3.34kg)

 


 

ギタープラネット様カスタム・オーダー品
The CLASSIC,  Bora Bora Burst  (3.18kg)

 


 

JESカスタム・オーダー品
The CLASSIC,  Trans Blonde  (3.32kg)

JES-FB