Tom Anderson Guitar新着情報 Feb.2016

今月2月の入荷はこの1本のみとなります!本当はもう何本か同時に入荷の予定でした。それにはある事情が。

—————  ワシントン条約  —————

野生動植物が国際取引によって過度に利用されるのを防ぐため、 国際協力によって種を保護するための条約、ワシントン条約でつい最近指定されたのがRosewoodです。ギターの指板によく使われるのがRosewood。今年以降はアメリカへの輸入、アメリカからの輸出ともに事前の許可が必要となりました。

—————————————————-

上記の理由でローズウッドを使用しているモデルの入荷が約2ヶ月遅れになりそうです。実は先月に開催されたNAMMショーでも業者間でこの話題が大きく取上げられていました。

すでに何ヶ月も前にTom Anderson Guitarをオーダーをして頂いているエンドユーザーやお店の方々には非常にご迷惑をお掛けしますが、諸事情ご理解頂ますよう宜しくお願いいたします。

という事で、今回入荷のモデルは、ローズウッドを使用していないメイプルネックのこの1本。この数年間、ずっとNo.1人気のこのモデル、The CLASSIC, Bora Bora Blueです。納入店は下記です。興味のある方はお早めにお問合せ下さい。

ESPカスタムショップ様カスタム・オーダー品
The CLASSIC,  Bora Bora Blue  (3.40kg)

トムアンダーソンギター特約店が独自のノウハウとテイストでオーダーするカスタムモデ ルとは別に、お客様自身が特注でオーダーすることも可能です。

・詳しくは、最寄りのトムアンダーソンギター特約店にお問合せ下さい。
・リクエストの多いTomのピックアップの製品案内ははこちらから。
・最新情報はこちらから:Tom Anderson Guitar U.S.A.サイト

JES-FB


NAMM2017News – (29) Tom Anderson Guitar パート3

NAMMショー展示のTom Anderson Guitar パート3の最終章です。

COBRA, KOA TOP, Honey Shaded Edge
Tom以外のあらゆるブランドのモデルでも、ほとんど見かけない外観とスペック。このモデルのCOBRAは24 3/4″スケールが標準。結構極太のサウンドです。思わず手に取ってどんな音がするのか確かめたくなりますね。詳しいスペック表は後日入手次第ご紹介いたします。


 

ICON CLASSIC, Mystic Teal
ビンテージSTファンの熱望で、Tomが再現したモデル。最大の違いは0フレットで12″、12フレットで14″のグラデーションラディアス。ビンテージSTで問題となるハイフレットでの音の詰まりはありません。


 

GUARDIAN ANGEL PLAYER, Sparkle Arctic White

カラー名の名前の通りステージ映えする細かく輝く白いスパークルが見えます。


 

RAVEN SUPERBIRD, TV White

クリーンサウンドとご覧のようなオフセットタイプが特徴のRAVEN。日本への入荷は少ないですが、以前の関連ニュースをチェックしてみて下さい。

TomHeadブログバナー


NAMM2017News – (28) Tom Anderson Guitar パート2

NAMM2017はすでに1月22日に終わっていますが、新製品の準備やその時の写真の整理がまだまだ終わっていません。NAMMショー直前も含めると写真だけでも楽に1,000枚以上となります。

ちょっと言い訳っぽくなりましたが、NAMMショーでのTom Anderson Guitarの展示品の続編パート2です。

まずご紹介するのはこのモデル、BOBCATです。

Quilt MapleアーチトップにMahoganyボディ、ブリッジ、テイルピースはボディに埋め込まれたフラッシュデザイン。見た目のカッコ良さだけでなく、弦振動を使用する材の特徴とブレンドさせレゾナンスを高める為の設計です。

オリジナルブランドに拘らず、ハイエンドカスタムモデルとして、良質のハイエンド系LPを探しているプレーヤーの候補に上がるのがこのBOBCATです。アメリカでは、着実にその評価が上がってきています。

BOBCATに限らずこのような艶消し(触ると非常にさらっとしてスムーズ)のサテンフィニッシュがちょくちょく見られるようになって来ています。なかなかいい感じです。重さはこの手のモデルでは軽く鳴りが良いとされる3.8〜4.0kgとなっています。


 

一見、DROP TOP CLASSICのような、このブルーのモデルは24フレット仕様のGUARDIAN ANGEL。カラーは目にも鮮やかなDeep Bora Bora Blue。Quilt MapleトップにAlderボディ。Add BridgeはToneプルでフロントPU使用時にリアPUを追加、ミニスイッチは3点で、Normal – Split – Boost (+6dB)。

ブリッジはFloyd Roseの新タイプ、Vintage Locking Tremolo。ブリッジではFine Tuningができない言わば70年代後半に販売し始めた時とほぼ同型です。このトレモロをボディに埋め込むようにセットし、ロックナットはなし。ペグはロッキングタイプとなっています。従来のFloyd Roseと同じオプションチャージです。正式名は、「Floyd rose Recessed Vintage Locking Tremolo」です。


 

次は最も人気のあるモデルの1つ、DROP TOP CLASSIC。ボディトップセンターがナチュラルに近いRed Burst。この前にご紹介のGUARDIAN ANGELと同じ、5点レバースイッチ、Add Bridgeと3点ミニスイッチでかなり多彩なサウンドメイクが可能です。


 

ボディ底からネック側に向け徐々に色が薄くなるSurfフィニッシュのトレンドはTom Andersonからですが、下のモデル、DROP TOPはこの逆バージョンのカラーフィニッシュ、Cajun Red Reverse Surf。このモデルも前述のモデルと同様に、5点レバースイッチ、Add Bridgeと3点ミニスイッチで多彩なサウンドメイクが可能です。

下記でも色々なニュースをお伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB


NAMM2017News – (13) 今年のTom Anderson Guitarは?

今年のTom Anderson Guitarは?と展示ブースに来てみると、新しいモデルはないものの流石トムアンダーソン。
 
トムアンダーソンギターのクオリティとディーテイル、そして抜群のトーンをさらに進化させつつ、新しいフィニッシュや仕様のトレンドを積極的に取り入れています。思わず1本づつ手にとって弾きたくなりますね。では数本づつに分けてご紹介させてもらいます。
BOBCAT,  Satin Atlantic Storm
Quilt Maple on Mahogany
COBRA S, Satin Atlantic Storm
Quilt Maple on Mahogany
DROP TOP, Honey Shaded Edge
Caramel Flame Maple on Alder
DROP TOP, Honey ShadedEdge
Koa on Alder
DROP T CLASSIC, Bora Blue Surf
Quilt Maple on Alder
ANGEL, Natural Purple Burst
Flame Maple on Mahogany
各モデルのスペックは後日1本づつ詳しく説明いたしますので暫くお待ち下さい。

下記でもNAMM関連ニュースを連日お伝えしています。

JES Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB