Frankfurt Messeに行ってきました。

10数年振りのMesseです。会場はヨーロッパの経済状況を反映して縮小気味と言われていますが、予想以上に活況でした。

400-messe_front

今回フィルジョーンズ氏との同行が中心、断片的なニュースとなりますが写真を何枚か抜粋しました。

下の写真は北欧3国をカバーするフィルジョーンズのデンマークの代理店。右端はご存知フィルジョーンズ氏。
400-IMG_8640

現地ドイツ代理店の在庫の関係で展示商品の種類が少なかったですが、注目度はかなり高かったです。
400-IMG_8625

ヨーロッパの中でもECの中心ドイツのSound Service社がPJBの代理店となっています。
400-IMG_8536

チリ出身、話題の8弦ベースを使用するベーシスト、Igor Saavedra氏がデモ演。近年アメリカ、ヨーロッパでの活動が活発になって来ています。
400-IMG_8639

ドイツ人ベーシストRalf GauckもPJBブースで数度のデモ演。
400-IMG_8617

PJBブースとGodinの展示ブースは目と鼻の先の近さ。
フィルが持っているのはA6Ultra(エレキ感覚で弾くスチール弦アコギ)、右のパトリックが持っているのはこのフランクフルト・メッセで初お目見え、27 3/4″スケールのバリトン・ギター。基本機能はA6Ultraと同様、ブリッジに埋め込まれたピエゾによるアコギサウンド(3-Band EQ)とミニハムバッカーでミックス又はそれぞれのサウンドを選択ができるマルチなモデルです。7月頃の発売と思います。
400-IMG_8509

現地デモンストレーターと。一番左のパトリックが持っているのはブラジル音楽で良く使われる4弦スチール弦のカバキーニョ。今年1月のNAMMショーで発表されたニューモデルです。私の持っているのはマンドリンのA8、一番右が好評のゴダンウクレレ、MultiUkeです。
400-IMG_8516

ショーのある晩にロバートゴダン氏を囲んで会食。フィルジョーンズ氏、パトリック、ゴダンスタッフのフランコ、ウルグアイのゴダン代理店のホセ。400-IMG_8609

String CleanerのTone Gear U.S.A.のDaveと。String Cleanerは登録商標であるのと同時にパテント商品です。
400-IMG_8557

そのString Cleanerはこちら。(画像から製品サイトへ)
400-tsc

JES-FB2


コメントは受け付けていません。