Fried Pride 横田明紀男とGodin Multiac Jazz

2004年の鮮烈なFried Prideデビュー以来、ギタリストの横田氏とずっとその音楽を共にしてきたギターがこのモデル、Godin Multiac Jazzです。総合メンテの為、久しぶりに帰宅しました。

P1110039

シリアルナンバーは2004年製。フライドプライド誕生と同じ年に発表されたのがMultiac Jazz/マルティアックジャズ。「このギターは僕の為に生まれたギターだ!」と横田氏がその出会いの2004年に言っていたのを思い出します。

毎年レコーディングや日本ツアー、また海外公演などで弾かれ続けるとギターも定期的なケアが必要となってきます。今回、横田氏の気になるところを重点に、総合的なメンテを行いました。

P1110040

度重なるライブツアーに加え、ブリッジ部を激しく叩くことが演奏方法の一部となっていたりで、予想以上にお疲れのMultiac Jazzでした。まずは、摩耗で段差が付いていたフレットのすり合わせと鏡面仕上。

P1110037

他には、下記をチェックしメンテナンス。

Piezo PU交換とバランス調整、フレット擦り合わせ、ペグギア部クリーニング、、ストラップ・ピンの穴補強、マグネチックPUクリーニングと共振防止、ジャック部クリーニング、Vol.Pot交換、ナット溝クリーニング調整、オクターブ調整、バッテリーボックス交換。

… すごく色々な所がと思うかもしれませんが、いつも行う総合メンテ一環の想定範囲内です。

P1110043

今回この横田氏のギターの総合メンテをしたのは、当社20年選手のベテラン、Chuck山家。なかなかいい感じになりました。これで、またライブ、ツアー、レコーディングの場でも最高のパフォーマンスを発揮できることでしょう。しかしここまで書いて残念なお知らせが、惜しくもこのモデル、Multiac Jazzは2012年に生産終了となりました。

P1110048

フライドプライドの今後のライブスケジュールはコチラから。

FRIED PRIDEオフィシャルサイト

JES-FB


コメントは受け付けていません。