Godin ACS KOA, Flame Maple, Rosewood発売開始!

以前、JAPAN LIMITEDで好評を博したモデルが、ついにワールドワイドでの販売が决定。熱いご要望にお応えして再登場となりました!

基本となるモデル、ACSは、アコースティックをライブで使用するときに一番のストレスとなるハウリングを徹底的に無くし、よりエレキに近い感覚で積極的にプレイしたいというギタリストの為に開発されたソリッドボディのエレガットです。

このシリーズはKOA/Flamed Maple/Rosewoodの3種類のトップ材から選択が可能です。
ACS-3models-400
では、このACSは、レギュラーモデルで定番のACS Slimと何がちがうのでしょうか?違いは2つあります。

(1)トップ材の違い:
・ACS Slimはセダー材を使用。
・ACSはKOA, Flame Maple, 又はRosewoodを採用。

(2)ナット幅の違い:
・ACS Slimは43.5mmで、ピック弾きでもエレキ並みの感覚であることをコンセプトとしています。通常6弦エレキのナット幅は42.5〜43.5mm。
・ACSは47.6mm、エレガットの代表モデルMultiac Nylonと同様で、ピック弾き、フィンガースタイル共にゴダンのスタンダードサイズ。

ACSとACS Slimの見た目は同じですが、ナット幅の違いは、弾きがってが大きく違うので、最寄りのゴダン特約店で実際にぜひ弾き比べてみてください。(注)再登場となった木目調のACSですが、毎月限定数の生産となっています。
150714godinjapan


コメントは受け付けていません。