L.R.BAGGSのP.U.取付続々!

毎月全国のお店から、かなりの数のピックアップ取付を依頼されています。今取付調整をやっている何本かのギターをご紹介します。

ピックアップがあらかじめ取り付けられているギターも多くみられるようになって来ましたが、ピックアップも好みに合わせトータルな音作りを考える傾向にあります。搭載されている他ブランドのものをL.R.Baggsのピックアップに載せ替えるプレーヤーもかなり増えて来ています。

まずはFGN AcousticのTenorウクレレ。これにUKULELE専用のFIVE-Oを取り付けます。ウクレレの生のサウンドのままのイメージがアンプやP.A.に出力されます。サウンドホール周りにVolumeコントロールが付きます。

こちらはKAMAKAのKOAボディUKULELE。こちらもFIVE-Oの取付。ウクレレはボディもサウンドホールも小さいのでかなりの熟練の技が必要です。

Eric Clapton2006年の来日を記念して制作された世界限定410本の希少モデル。ピエゾとTru-Micのブレンドでリアルなサウンドを出力するANTHEMを搭載します。ライブ会場の広さや部屋の響も考慮してブレンドしながら最適のサウンド作りをしていきます。Anthemは、Master Volume、Blend Mix、Phase Switch、バッテリチェッカーなどがコンパクトにまとめられ全てプレーヤーが手元でコントロールできます。

YAIRIのスチール弦モデルにはELEMENT VTCが取り付けられます。レギュラーのELEMENTはVolumeコントロールのみ、ELEMENT VTCはVolumeに加えTrebleコントロールさらにビルトインコンプが入っている為、強いピッキングでも音が潰れることがありません。

今回最後にご紹介するのは1弦ナイロン弦ギター……. いや、普通のAsturiusの6弦ナイロン弦モデルです。取り付けられるのはマイクシステムのLYRIC。ANTHEMと比べプリアンプもコンパクトで繊細なナイロン弦ギターの鳴りを損なわずギター本来の生サウンドをナチュラルに出力します。

ピックアップのみの販売とは別に、年間では700本以上ものギターに色々なピックアップの取付を行なっています。価格的にも低価格〜高級品〜手工品まで様々なアコースティック弦楽器が寄せられることで学びながら我々のノウハウともなり、その後の対応に大いに役立っています。

L.R.Baggsのピックアップやプリアンプについては全国のL.R.Baggs特約店にぜひお問合わせください。


コメントは受け付けていません。