L.R.Baggsピックアップ取付け大忙し!

年が明けても続々と全国のショップから依頼されるL.R.Baggsのピックアップの取付け。正確なサドルの取付け調整だけでなく、各弦の均一な音量バランス調整、不要なノイズを回避する内部配線、適切で確実なハンダ接点処理など、… これらのトータルなピックアップ取付調整で最高のサウンドを得ることができます。このトータルバランスが崩れている場合とのサウンドは驚くほどに違いが出ます。昨年は全国のお店からの依頼で合計で500本を超える世界中のあらゆるブランドのギターのピックアップ取付けをしました。取り付けに関してはアコースティックギター専門店にお問い合わせください。

年明けのある一日のギターとピックアップをご紹介します。取り付けるピックアップは違ってもそれぞれのギターの生サウンドのニュアンスを存分に反映することができました。

Martin 000-28EC with Anthem
こぶりなボディながらその鳴りとバランスは抜群。
Anthemはエレメントとマイクのブレンドで微妙なサウンド作りが。 ↓

Guild G-55 with Anthem
コードを弾いた時のまとまり感はギルドならではのサウンド。↓ 

Martin D-1GT with Anthem
各弦のサウンドの立ち上がりに優れたバランス。↓ 

Yamaha LS-16 with M1 Active
あのFGシリーズを引き継ぐ伝統的な質の高いサウンド。
M1 Activeはソロ〜バンドなどフィードバックを気にせず弾ける万能タイプ。 ↓  

K.Yairi SL-MA1 with iBEAM Active
非常に温かみのある木の質を感じさせるサウンドとトーン。
iBEAMはボディ鳴りがしっかりあるギターとの相性は抜群。 ↓ 

Gibson J-45 with iBEAM Active
いなたいサウンドとトーン。↓

L.R.Baggsに関しては最寄りのL.R.Baggs特約店にお問い合わせください。

L.R.Baggsピックアップ
L.R.Baggs U.S.A. サイト

 


コメントは受け付けていません。