NAMM2014 – ショー初日のゴダンギター

いよいよ始まりました。2014年NAMMショー。
会場はは本家ディズニーランドの向いにあるAnaheim Convention Center。毎年のことですがとてつもなく広いスペースです。

godin-4

初日オープンの朝10時まえにはl恒例のマーチングバンドのパレード。ショー自体の演出が素晴らしく気分も盛り上がります。

godin-3

まず最初に行ったのはゴダンギターのブース。

godin

予想もしなかった目にまぶしいようなホワイトフィニッシュのしかもナイロン弦モデルが3モデルが限定で発表されました。

ACS、Multiac Nylon、Grand Concertの3機種です。ボディトップ、サイド、バックがほぼ純白に近いホワイトでバインディングはブラック。通常モデルと同価格となりそうです。帰国後に正式発表となります。▶ナイロン弦モデル情報

GODIN-A

毎年日本に来日するパトリック・ゴダン氏が見せてくれたのは、アコースティック感を独創的なボディ構造で軽量化しつつもリッチな鳴りでセミアコを追求したMontreal PremiereのP90ピックアップ搭載モデル。このモデルなかなかカッコいいです!

GODIN-B

通常モデルのストップテイルピースに対し、テンション感がやわらくなるフローティングテイルピースを採用した新モデルMontreal Premiere P90。5th Avenueにも採用されている太めで歯切れの良いサウンドのゴダンP90は左右のネジでピックアップの上下動が可能。良く考えられています。明日再度訪問の予定でその時にサウンドをチェックの予定です。

GODIN-C

他にもニューモデルがあるので、ショー期間中にまた紹介させてもらいます。

そしてゴダンブースで2年前にお会いしたMehdi Hassine氏と遭遇。
彼はあのボストンのBerkley College of MusicやM.I.でレコーディングやベースの講師をしておりゴダンのベースA4のユーザーでもあります。「このベースのアコースティック感がいいんだよね!」と言っていました。

GODIN-D

ブース退出前にゴダンギターの創設者、ゴダン社長とのワンショット。
相変わらず元気にお店、海外代理店、ミュージシャンなどと対応しています。

godin-2

ではゴダンブースを後にして、
次はPJB/フィルジョーンズベースのニュース。

*godin


コメントは受け付けていません。