NAMM2015-PJBからニューヘッド登場!

NAMM2015、PJBブースから新製品の紹介です。

今回、待望のニューヘッドアンプが登場。
PJBならではのクリーンでピュアなトーンは勿論の事、今まで以上にパワフルでダイナミックレンジが広く、その反面、重量が軽くコンパクト。Bass CUBやDouble Fourなど、小型プロアンプに画期的なスタイルをもたらしたPJBが、コンパクトへっどで再び旋風を巻き起こしそうです。

パワーとチャンネルの違いで2機種が発売の予定です。

D1000
パワー;950W/4Ω 重量2.5Kg
独立2チャンネルで、入力を二種類セッティング、フロントスイッチもしくはフットスイッチで切り替え
AUX-input、Limitter装備

P1130012400

D400
パワー;350W/4Ω 重量1.3Kg
1チャンネル、Limitter装備

P1130011400

NAMMショーで出品されているサンプルはパラメトリックイコライザー等、凝ったトーンサーキットが搭載されていますが、プロプレイヤーの意見を参考にしつつ、コントロールのタイプ、効き具合、周波数帯域の微調整など、さらなるブラッシュアップがされる様です。またプロの機材として耐久性も勿論しっかりとテストされるのはPJBの製品として当然の事。

最終的に製品として完成、日本に導入されるのは、春以降の予定です。最終スペック、価格などの詳細はまたブログで報告していきます。ご期待下さい。


コメントは受け付けていません。