NAMM2017News – (18) L.R.Baggsから新ピックアップシステムSESSION-VTC

先日お伝えしたパーソナルPAシステム、SYNAPSE/シナプスの他に、ピックアップでもさらに進化系のNew ピックアップが誕生しました。

アンダーサドルタイプの定番ElementとSession DIのSaturationを融合させたモデルです。プリアンプはAnthemなどと同様にサウンドホールに取り付けるシステムで、手元でボリュームとトーンのコントロールが可能です。

コントロールはVolume、Tone、Saturation、バッテリーチェッカー、フェイズスイッチが機能的に配置されています。プリアンプにはプリセットのComp EQもセットされライブ・レコーディングで大いにその真価を発揮するシステムと思います。

すでにアメリカでは昨年秋よりテストマーケットの意味も兼ね先行発売していますが、日本でもこのモデルの発売が以下のように決定いしました。

11<発売時期> 平成29年2月初旬
11<価格> ¥32,000(税別)

近日入荷です。最寄りのL.R.Baggs特約店にお問合せください。

この製品の日本語案内は近日となります。
現在は英語のみのご案内となります。
Session VTC製品案内

このブログの他、期間中は下記からも発信しています。

JES Facebook
JES Instagram
JES Twitter

JES-FB


コメントは受け付けていません。