Nelson Rios & Double Four

ラテン系のグルーブで数々のセッションからCM音楽まで幅広く活躍するNelson Riosから、Double Fourのコメントと写真が届きました。

nelson40A2

 

「こんな小型のベースアンプからクリアな大音量が出るなんて、本当にフィルジョーンズには参ったよ。ベーシストが欲しい周波数がしっかりと出て、ウォームで太いサウンド。練習用にはもちろん、ラインアウトを使えば、このクリアでウォームなサウンドをそのままレコーディングに使える。小さいからコンピュータの横に置いてもじゃまにならないしね。

小さなギグならこれで十分いけるぐらいだし、ツアーに持って練習用に最適さ。だからACアダプターが100から240ボルトまで対応なのは嬉しいね。世界中に持って行ける。実際、僕は色々なスタイルのギグに行ってるんだけど、このサイズと軽さのお陰で、大きなアンプを持っていく必要もなくなったし、本当に助かるよ。それで思い出したのが、神話のダビテとゴリアテさ。小さな英雄ダビテが大男のゴリアテを倒すみたいな、そんな実力を持ったアンプだね。」

ベースレッスンも行っており、Doble Fourを使ってのレッスンは生徒からも好評だとか。この前の西本圭介氏と同じく、室内でパーソナルに鳴らすアンプとして定番になりつつあります。

 

D4


コメントは受け付けていません。