SYNAPSEいよいよ近日発売!

4年以上に渡る研究と実証テストを重ねた画期的なパーソナルP.A.システムSYNAPSE・シナプス。いよいよ今秋発売となります。L.R.BaggsのLloydもこれだよ!と言っていますね。

左右180度のサウンドの拡散。均一な音質と自然な音圧で空間が満たされます。プレーヤーと見ている人が聴くサウンドクオリテイが同じです!

驚きのフィードバックフリーは独自の構造とコンプレッソンドライバーから。スピーカーの中はこのような構造となっています。

超ナチュラルな音質とリバーブでまさにリアルなサウンドを再現します。

JESオフィシャルウェブのL.R.Baggsのサイで開発コンセプトなどの案内をアップしましたのでぜひチェックしてみてください。


フィル・ジョーンズ氏を訪ねてPJBファクトリーへ!

フィル・ジョーンズベースのファクトリーを訪問しました。

精密機器であるベースアンプだけに、非常にクリーンな環境で生産されています。PJBの隠れた特徴でもある、故障率の低さにも納得できる、品質に非常に気を配った生産体制に毎回感心します。

組み立て中のC4キャビネットを自らチェックするフィル・ジョーンズ氏。

作動チェックにも立会います。

防音環境の整ったテストルームで、Briefcaseアンプのサウンドチェック中。

PJBスタッフのブライアンもサウンドチェックに参加。

定番モデルの絶え間ないチェックもさることながら、早くも来年に向けて新しい製品アイデアも色々動き出しているようです。普段見ることのできない、PJBファクトリーの裏側を何回かに分けてレポートしていきたいと思いますので、お楽しみに。


Jazz Triangle from N.Y.

今年1月ナムショーで知りあったShu Odamuraくん。彼も含めN.Y.で活躍中の3人のミュージシャンからなるJazz Triangleの1stアルバム発売記念ジャパンツアーに行ってきました。彼がメインで使用するギターはゴダンのナイロン弦を代表するモデル、MULTIAC NYLON

ジャズ、クラシックを融合した独自の世界。特に2部は素晴らしいアレンジのサマータイムやオリジナル曲の聞き応えのある内容。今後の活動に注目です。

JAZZ TRIANGLEのメンバーは、
小田村愁(G)、深澤晴奈(FLute)、山本章弘(Bass)、

今回のツアーの残り日程は、
・9/6 Village 桐 0277-43-2770
・9/9 TUC  東京 03-3866-8393

そしてツアー締めくくりが何と、N.Y. Blue Note 9/24!

左から:
トモ斉藤、小田村愁、Jes斉藤



TOM ANDERSON新着情報 – SEP.2017

Tom Anderson Gutar9月の新着は合計4本。今回いつもと違うパターンの写真です。各モデルのお問合せはそれぞれの納入店までお願いします。(クリックで拡大画像)


まず最初のモデルはこちら、TOP T(旧名Drop T)のBora Blue Surf。深みのあるキルトが映えます。Hシリーズの出力違いのハムPUにマッチングのミッドレンジの押し出しの強いSAとのHSH組み合わせにVintage TremolomとSwticherooシステム。TEのボディ形状にこだわらずフレキシブルな仕様設定です。


ギタープラネット様カスタムオーダー品
TOP T,  Bora Blue Surf  (3.36kg)


最近の新しい傾向として、このようなつや消しサテンフィニッシュのオーダーが入ります。トムの工房へ行くとサテンブラックをたまに見かけるようになって来ました。一切の飾りを配した究極のシンプルフィニッシュ。通常のフィニッシュより塗装が薄い為、使用する材の特徴がより反映されていると思います。


三木楽器アメリカ村様カスタムオーダー品
The CLASSIC,  Satin Trans Brown  (3.22kg)


24フレット使用のGUARDIN ANGELにSheer Arctic Blue Burstフィニッシュが相当映えます。度々他のカラーでもありますが、このSheerは細かいスパークルがボディ全面にちりばめられています。非常に残念ながら写真でわかるように撮るのが非常に難しいカラー。ステージでライティング映えするのは間違いなし。サウンドだけでなくビジュアルもというプレーヤーにはオススメです。


ギタープラネット様カスタムオーダー品
GUARDIAN ANGEL,  Sheer Arctic Blue Burst  (3.56kg)


 

最後にご紹介するのはキルトメイプルトップのTOP TのTrans Amber。TEボディスタイルながらDROP TOPでよく見られるようなアグレッシブな仕様です。SA, HシリーズのSSHピックアップにスイッチルーそしてシャーラー製のロッキングトレモロ。他のモデルと同様に思わずどんなサウンドがするのか興味が湧いて来ますね。気になる方は納入店まで。


ESPクラフトハウス様カスタムオーダー品
TOP T,  Trans Amber  (3.30kg)

トムアンダーソンギター特約店が独自のノウハウとテイストでオーダーするカスタムモデ ルとは別に、お客様自身が特注でオーダーすることも可能です。

・詳しくは、最寄りのトムアンダーソンギター特約店にお問合せ下さい。
・リクエストの多いTomのピックアップの製品案内ははこちらから。
・最新情報はこちらから:Tom Anderson Guitar U.S.A.サイト