注目の"iCON" – USA & Canadaで限定販売開始!

ゴダンギターで初のセットネックのエレキiCONが始動!

つい最近、USA、Canadaで限定の先行テスト販売を開始したiCON
本家カナダゴダンのサイトでもまだフルの情報が載っていません。
塗装行程の途中のiCONをファクトリー内で見つけました。

最終ラインのラックに、ほぼ完成間近のiCON。

2ピックアップのType-2に3ピックアップのType-3。
それぞれにピックアップやフィニッシュの異なったバリエーション構成です。

このモデルの開発の要ダニエルが持っているのはiCON Type-3。
マホガニーボディ、カーブドマホガニートップ、マホガニーネックの
オールマホガニー仕様にエボニーフィンガーボード、
ピックアップは今までのP-90タイプPUの概念を超えたとして
評価の高いLollarのP-90タイプ、
ブリッジにはG社のビンテージLPを彷彿させる
レゾナンスに優れたアルミブリッジとテイルピース。

iCONは2011年1月のナムショーで初デビュー!
日本での発売は来春予定。iCONの今後の追加情報にご注目ください。

満足のできあがりにご満悦のロバートゴダン社長&筆者。

関連情報はこのブログで順次お伝えして行きます。


ゴダンギターの本拠地モントリオールに到着

10/13日夜、
本社JESが代理店のゴダンギターの本拠地モントリオールに到着。

翌日モントリオールから車で北へ約2時間、
ゴダンのメイン工場のあるRichmondへ。

紅葉の始まったシーズン。
フリーウェイ沿いも町中もメイプルツリーばかり。

案内はいつものようにゴダンギターのパトリック。

ゴダンギターの製造部門は同経営の別会社Guitabec.

大きすぎてファクトリーの全部が写真に収まりません。

毎年来ていますが、豊富な材料のストックと管理には
いつも感心させられます。

カナダからはスプルース、メイプル、バスウッド、
エクアドルからエボニー、インドからローズウッドなど。
材に寄っては原木のまま仕入れ、工場内で製材、乾燥。
糸巻、ブリッッジなどの金物以外の木工パーツは
全て自社内で制作する
世界でも類を見ない一貫した生産体制。

こちらはゴダンを代表するナイロン弦モデルで
ほぼ完成間近のMultiac Nylon。

こちらは最近アメリカ、カナダでテスト販売を開始した
エレキのニューモデル、ICON(アイコン)。
ゴダンで始めてセットネック構造を持つ注目のモデル。

このモデルについての情報は次のブログで。

Godin Guitar代理店サイト
Godin Guitar, Canadaサイト


N.Y. → Montreal → L.A.

今回、New York、カナダのMontreal、
最後はLos Angelesで11日間の出張の旅。

もちろん仕事なんですが、音楽関係の仕事は
遊びなのか、プライベートなのかも
分からなくなる事があります。

まずはNew Yorkに到着。

N.Y.では当社製品HAOのUSA代理店Godlyke
MontrealはGodin Guitar
Los AngelesではTom Anderson, L.R.Baggsなどの
近況情報をアップして行きます。

仕事と直接関係のないことも含めた通し情報のブログは
当社運営のJ’z Studioブログサイトからご覧になれます。


Anthem製品案内とカタログが完成しました。

革新のピックアップシステムが創る、今だかつてないアコースティック感。
サウンドの肝となるのは新開発でPat.PのTrue-Mic。

このマイクを搭載した話題のデュアルピックアップシステムAnthemの案内サイトをアップしました。
(カタログはpdfで案内サイトよりご覧になれます。)

<無料カタログ>
ご希望の方にカタログを無料でお送りいたします。

お名前、住所、”Anthemカタログ希望”と明記の上、
下記メイルアドレスまでリクエストください。
▶ web@jes1988.com