仙波さんクリニック

6/6日(日)当社運営の本格リハスタ、J’z Studioにて
仙波さんのクリニックを開催しました。

当日は大盛況。 詳しくはJ’z Studioのブログサイト: ▶こちらから


宇崎さん & 横田さん at Nagoya Blue Note

昨晩、名古屋ブルーノートでFried Prideのギター横田氏と会って来ました。

めずらしいコンサートで宇崎竜童さんのボーカルに横田氏がギターでサポート。

横田氏が使用するのは、ゴダンのMultiac Jazzとフィルジョーンズのアコギ用AADのSuper Cub。

Multiac Jazzは発売時からなので6〜7年前より使用。
マグネティックPUにわずかにピエゾをミックスしたサウンドがお気に入り。
すでに体の一部のようになっているようです。

Super Cubはパーソナルパワードモニターとしての発想で、
ライブ会場の大きさやシチュエーションに関わらず絶えず同じセッティング。
全く違和感がなくモニタリングし易いナチュラルサウンドとタイムラグのない
リアル感が気に入っているとのこと。

それにしてもこのライブ、宇崎氏の迫力のあるボーカルとそれをサポートする
激しくも繊細なギター表現をする横田氏。

アンコールの、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
会場は大盛り上がりのうちに終了。

音楽表現の最小ユニットでシンプルな2人の絶妙なアンサンブルは、
これからも多くの人を魅了するのは間違いないでしょう。


Bass Cubは簡易スタンド付!

ハイクオリティのサウンド、2-ch、100W、マイクも使用が可能など、
多用途に使用できるBass Cub。

今までの小型プラクティスアンプの概念を打ち破ったベースアンプとして、
昨年末発売以来、大好評を頂いておりますが、
今年春よりの出荷分から早くもアップデートが!

ご覧の写真のように折り畳み型のスタンドがつきました!
スタンドを使用しない方がしっかりした低域が出ますが
用途に合わせご利用してください。

通常のブラック仕様に加え、上の写真の落ち着いたレッドバージョンも好評です。

6月1日〜9月30日まで、ご購入の方にフィルジョーンズのオリジナルグッズがもらえる
PJB 2010 Summer Campaignを実施していますので、
この機会にぜひPJB/フィルジョーンズ製品をお試しください。

Bass Cub説明サイト
PJB 2010 Summer Campaign説明サイト


ACS Lightburst Flame USB Vol.2

Godinの最新ギターにして、USB端子を持った最先端ギター、ACS Lightburst Flame USB。
USBケーブルで直接パソコンに出力できるという機能が特長です。
その機能チェッックの様子は、前にも報告しました。(前回のレポはこちら

今回はその続き、WindowsPCを使っての検証です。
環境は、Windows XP, Pentium4 3Gメモリー。
まあ、ほどほど一般的なPCの性能ではないでしょうか。

ACS Lightburst Flame USBギター自体には、ソフトウェアは付属していません
そこで、一般的によく使われているであろうフリーウェアのソフトを使用しました。
ドライバー:ASIO4ALL
レコーディングソフト:KRISTAL

ギターとPCを直接USBケーブルで接続。ドライバーとレコーディングソフトを設定、
ASIO4ALL経由でギターは汎用USBオーディオ(名前はiGuitarUSB)として認識。

早速簡単なレコーディング。
ギターのリフ入れて、ベースライン入れて、、、ふふふ〜ん、、
ナイロンギターなのに、なぜかスモークオンザウォーターが出来ていく、、

普段DTM をしていないのに、こんなに簡単に接続できてレコーディングできると、
ついつい遊んじゃいます。

気になるレイテンシーも気にならない程度に収まっており、
前回のMac/Garagebandの時と同じく、一般的に快適に遊べる範囲だと思います。

 

Godin ACS Lightburst Flame USB
税込定価¥207,900(本体価格¥198,000)専用ギグバッグ付

▶製品案内はこちらから