PJBファクトリーで注目の製品をチェック中!

実は筆者は昨日夜、香港経由でメインランド・チャイナ、Dongguanに到着。今朝からPJBファクトリーを訪問しています。

到着早々にフィルジョーンズ氏に促されてチェックしたのは1月のNAMMショーで発表された大注目のSession 77。このモデルは新開発の7″スピーカーを2機+2.5″ツイーターを搭載した100Wのコンボベース・アンプ。

P1150380

ずばりコストパフォーマンスをコンセプトにして、価格を抑えつつもPJBプロサウンドのライブ用ベースアンプとして開発。フィルジョーンズ氏が自信を持ってオススメするのがこの”Session77”です。

P1150331

Gain, 3-band EQ, Master Volume, Aux Input with volume, Headphone Out, Line Outと必要最小限のコントロールと入出力。

P1150336

背面は電源ケーブルソケットのみ。

P1150339

1月のナムショー直後のUSAでのテストを兼ねた先行発売で、瞬く間に初回生産分が完売。現在、世界販売に向け、次の生産行程がスタートしたところです。

日本への初入荷は5月頃、Session 77の気になる価格はオープン店頭実勢価格で¥45,000(USAでは店頭実勢価格$399)を予定しています。今後の関連情報はこのブログ又はfacebookでご案内しますのでご注目下さい。

<NAMMショー時のレポート>
http://goo.gl/FvBZAs

<JESブログ>
http://jes1988.com/blog

<PJB英語サイト>
http://goo.gl/ywEhx2

pjbjapanバナー


コメントは受け付けていません。