PJB3日目の様子

本日も朝から人で賑わうフィルジョーンズのブース。

お、Earth, Wind & Fireのヴァーダイン・ホワイトが立ち寄ってました。

彼はTony Simorosi。演奏してる写真を撮りそこねたのですが、
PJBのSuper Flightcase&NSデザインのアップライトを愛用。
ジャズ系のアーティストで、自身のソロアルバムでRandy Breckerらと競演したり、
ワールドミュージック系のビートを解説した教則本も出してます。

ショウの後には展示会場横のマリオットホテルロビーで、
昨日紹介した弾き語りベーシストシンガーのSeth Horanのミニライブ。
軽妙なトークと、独創的かつ情熱的な演奏で、会場を沸かしていました。
いつもはSuper FlightcaseですがこのライブではRoadcaseを使用。

その後、11弦ベーシストJean Baudinと夕食。
車で30分掛けてラーメンの新撰組へ。
人気店だけに1時間近く待たされました。
豚骨ラーメンを皆で美味しくいただきながらLA最後の夜を満喫。

そんなこんなで明日はLAに別れを告げて日本へ。

帰国後もNAMM関連ニュース続きます。


コメントは受け付けていません。