Roland GR-55世界デビュー

ギターシンセマニアの間で話題となっていた
ローランド・ギターシンセサイザーのニューモデルGR-55が
ついに世界デビュー。

最大の特徴は2つのシンセサウンドを同時に使用できる事、
それに加えVG-99などでおなじみのCOSMギターモデリングサウンドも
ミックスが出来る事。さらに今までの歴代GRの中で最速のトラッキング。

ということはすでにギターシンセ対応のゴダンギターを持っていて
このGR-55をゲットすると、コンピューターと同じように
大幅なアップグレードが可能ということで朗報です。
すごいことになったと思います。

すでにローランドのサイトに詳細情報が載っていますので
詳しくはローランドの関連サイトでご確認ください。

ローランドのブースで、
日本でのギターシンセ第一人者で旧知の矢堀孝一氏と
あの有名なアーティスト(?)名前が出て来ません。

GR-55はゴダンブースにもあって少し試したんですが、
帰国後さらに色々と試すのが非常に楽しみです。


コメントは受け付けていません。