限定モデル Session 77 Special まもなく発売!

買いやすい価格でありながら、PJBならではのハイエンドなサウンドを出すベースアンプとして、この価格帯のアンプの常識を塗り替えた「Session 77」

今月初旬、いよいよ限定モデルSession 77 Specialが発売されます!

PJB15周年を記念したスペシャルモデルで、両端がウッドパネル仕様になり、見た目の雰囲気が一気にアップ。

スタジオに置いて並べてもその存在感は抜群。正直、お手頃値段のアンプにはとても見えません。PJB15周年に相応しい、スペシャルな仕上げに納得です。

このSession 77 Specialは、両側のウッドパネルの違いにより、2モデルあります。

チェリーウッド仕様

明るめの茶色がはっきりとしたコントラストを作り出し、しなやかな印象を生み出しています。無骨なデザインが多いPJBですが、このチェリーは高級感がありながら、シャープなイメージもあり、かなり格好良い!

ウォルナット仕様

濃いめの茶色で、木目もはっきりと出て、より重厚な雰囲気をもっています。部屋に置いた時にインテリアとの相性も良さそう。正確無比のPJBサウンドに相応しい、ハイエンドな雰囲気も持った仕上げです!

コントロールはレギュラーのSession 77を踏襲しています。的確に効く3バンドイコライザー。デジタル制御のアンプを搭載し、PJBならではの透明感とスピード感溢れるサウンド。外部入力も備え使い勝手は抜群です。

PJBとしては、ローエンドに属する買いやすいアンプながら、その音はまさに本物。どこまでも破綻しない、締りのある低音は、入門用としてだけでなく、プロの現場にも使える実力を持っています。

各色わずか75台、合計150台のみの限定生産。また特別仕様ながら価格はレギュラーモデルと同じという点も嬉しいですね!

まもなく日本に入荷予定。ご予約・ご購入は、お近くの楽器店にお尋ね下さい。


<Session 77 Special 仕様>

出力:100W

スピーカー:7インチx2,3インチツイーター

コントロール:入力セレクター(Mute-Hi-Low)、インプットレベル、3バンドイコライザー(Bass, Middle, Treble)、マスターボリューム、外部入力レベル

入出力:インプット、外部入力、ラインアウト、ヘッドホンアウト

サイズ:432(幅) x  317(高さ)x290(奥行)mm

重量:12Kg

価格:オープン (実勢価格¥45,000前後)


レギュラーモデルのSession77も好評発売中です。

PJBジャパン Session77ページ


コメントは受け付けていません。