ゴダンからA6 Ultra Baritone バリトン・ギターが新登場!

今年1月のナムショーでも展示となったゴダンのバリトン・ギターが初入荷しました!ゴダンの定番スティール弦エレアコギA6 Ultraに、通常のギターより長い27.7″スケールを持つバリトン・モ デルA6 Ultra Baritone。価格も驚きの¥98,000で新登場です!
 
2つのピックアップのミックスとバリトンスケールならではの深く艶めかしい トーンを自在に演出できる一歩進んだバリトンギターです。

ナローネック、使いやすいコントロール、48mmボディ厚、エレキ弦仕様など、高いプレイヤビリティを 持つエレアコとして定番の、A6Ultraの仕様を受け継いでおり、使いやさは折り紙付きです。

弦長、チューニングなど、下の画像からプレスリリースpdfでさらに詳しく。

以前のバリトン・ギター投稿
バリトン・ギターについて
ゴダンギター特約店


NAMM2017News – (26) A6 Baritone Guitar登場!

このモデルは一見、スチール弦の人気モデルA6Ultraに見えますが実は、弦長が27″のバリトンギター、A6 Ultra Baritone Guitarです!A6Ultraと同様にアンダーサドルのピエゾとマグネチックPUで個別またはMIXでも使えるバーサタイルなギターです。

バリトンギターの弦長は27〜30インチとメーカーによってまちまちですが、このゴダンのA6 Ultra Baritoneの弦長は一般的な27″。使用弦のゲージは.012,.016, .024w, .032, .042, .052。(バリトン・ギターについて

下の写真で右が通常のA6Ultra (弦長25.5″)、左がA6Ultra Baritone Guitar(27″)。並べるとその違いがわかりますね。

チューニングは、4度下げの「B-E-A-D-F#-B」、5度下げの「A-D-G-C-E-A」、1オクターブ下げた「E-A-D-G-B-E」など、特に決まりはないようですが、共通しているのはそのオープンで広がりのあるサウンド。1オクターブ下げた「E-A-D-G-B-E」ですと6〜3弦までは4弦のベースとなり独特の響きとなります。

ゴダンのバリトン・ギター、A6 Ultra Baritone。なかなか興味深いモデルですね。入荷状況、価格などは近日このブログでお知らせ致しますのでもうしばらくお待ち下さい。

下記でもNAMM関連ニュースをお伝えしています。

JES Facebookページ
Godin Japan Facebookページ
JESインスタグラム
JESツイッター

JES-FB