Phil Jone Bassコードネーム:"Double Four" Vol.1

大ヒット作Bass Cubに続いて、またまた当社発案のアイデアをベースに、フィル・ジョーンズ氏が、とてつもない新製品開発にチャレンジしています。

写真:
先月フィル・ジョーンズ・ファクトリーを訪問の際に完成のファーストプロトタイプ。フィル・ジョーンズ氏よりOKとの連絡があり公開させてもらっています。

その製品コードネームは”Double Four”。

写真:左がBass Cub、そして右が”Double Four”。

小型ベース・アンプとして抜群の音質、静粛性で、2チャンネル、マイク入力、iPODなどの外部入力、コンプリミッターなどを装備し、単なるプラク ティスアンプとしてでなく、アコースティックライブでも使用可能と今までのベースアンプの概念を打ち破り空前のベストセラーとなっているBass Cub。

このBass Cubをさらに大幅に小型化したのが(質量で約50%)”Doube Four”。

スピーカーはPJB全モデルに採用されている5″をさらに下回る、4″のPJBカスタムスピーカーで、このアンプ専用に開発されたものです。超小型スピーカーの弱点である低域をアシストするのは、これも”Double Four”用に開発された新設計のパッシブラジエター(今回写真は割愛、後日別途紹介予定)。このサイズからは全く想像できない本物のベースサウンドです。

Bass Cub並に、音質と使い勝手に妥協のない製品となることは間違いないでしょう。

コントロールなどのアンプ部分、価格、その他の仕様は未定。サンプルを使っての色々なロードテストを経て、今秋〜年末の発売を目指しています。近日製品化に向けての第2弾のプロトタイプが到着予定ですので、もう少し詳しくお伝えできるかもしれません。

またまたベースアンプの常識を打ち破った画期的な製品となりそうで非常に楽しみです。フィル・ジョーンズの新製品開発コードネーム “Double Four” の続報にご期待ください。