Tomo藤田 in Nagoya with 原田喧太

昨日名古屋でのTomo藤田&原田喧太のジョイントライブ、Guitar Circus Volume 6に行ってきました。会場は名古屋大須のライブハウスEll Fits All。

一部のアコースティックコーナーではTomo藤田氏がゴダンのナイロン弦Multiac Nylonを使用。原田氏はTaylorのスチール弦モデル。

2部は原田氏のバンドKATAMALIとTomoさんのオリジナルで美しいメロディのKYOTO。同じくTomoさんオリジナルのDRIVING IN TEXASではオリジナル・バージョンよりかなりハードロック色の強い演奏。

毎年違ったアーティストとのジョイントツアーを通じて同じ曲でも色々な解釈と表現で曲の印象が変わります。そのコラボレーションをTomoさんも共演のアーティストもしっかりと楽しんでいるようです。

このツアーの最終日は5/20(土)東京・下北沢のGARDEN。中々興味深いジョイントコンサートです。興味のある人、最寄りの人はぜひ。

Tomo藤田オフィシャルサイト


コメントは受け付けていません。