JES International, inc.
Godin TOM ANDERSON HAO L.R.Baggs Amps Other Products home
HAO
top products sound file HAO Master Shop topics
HAO
SoundFiles
■下記ファイルは全てMP3形式です。



HAO Sound File by 氏原佳彦
今回、ちまたで評価の高いHAOの全製品を試しながら、その特徴を生かしたSamlpe音源を制作しました。現在、ギターサウンドにおいて様々な歪み系エフェクターが出ていますが、誰々風サウンド!とか、最強の歪み!とか、よく広告を見かけますが果たしてそうでしょうか?実際、初めてマーシャルアンプをノンエフェクトで鳴らした時、CDから聞こえて来る音との差に唖然とします。エフェクターを使った時は?真空管を使わないソリッドなアンプではどうでしょう?自分の部屋で弾いた時は?

プロの現場で使う場合、アンプに対してピュアでなければなりません。ピッキングのニュアンスがアンプに伝わらなければ意味がないのです。弾き手の意志がそのまま何の妨げもなくスピーカーから出て欲しいという願望を、ほとんどのギタリストが持っているのではないでしょうか。その観点に立ってレコーディングに入りました。ギターからHAOへ、HAOからアンプへ、ただそれだけです。今回ギターは全てマーシャルアンプを使い、エフェクターが違っても全て下記の同じセッティングで行いました。

ギターとアンプ:
使用ギターは一般的なストラトとレスポール。アンプは私のお気に入りのMarshall/1957で、Vol・とVol・をリンクさせ、シングルコイルタイプのギターで軽く歪む程度です。アンプのセッティングはPresence (10)、Bass (8)、Middle (10)、Treble (10)、Vol・(5)、Vol・(4)。Micで拾った後マイクプリ、コンプレッサーを通しProToolsに入れました。素直なサウンドを出すために余計なEQを避けて、最低限のEQしか施さず、なるべくアンプから出た音をそのままMixしました。
Bassについて
使用ベースはFender JazzBass。サンプルは全部で22あります。Bassには全てRustRideを通しています。Dilect音とEffect音と分けて出すことができるのでトラックを分けてレコーディングし、ソロの時はEffect音をメインに・・・、ワイルドなリフにはビリー・シーンの様に半々にしたり・・・、トラックダウン時に曲調に合ったバランスでMixしています。




♪ Bright  Level(5)、EQ(Bright)、Strato
アンプのヴォリュームを上げることなく、そのアンプのフルヴォリュームの状態にする事ができます。EQをBrightにする事により抜けの良いサウンドが作れます。
♪ Warm  Level(5)、EQ(Warm)、Strato
一般的に言われるトーンを絞ったウーマントーンではありません。他社の製品では高域を乱暴にカットされたものが多いのですが(使い道が限られています)、HAOの場合、ウォームな暖かみを与えます。ギターの特性にあわせて選択すれば良いでしょう。ソロはもちろんバッキングにも使えます。
♪ Normal  Level(5)、EQ(Normal)、Les Paul
ハンバッカーのピックアップをマウントしたギターを使用する場合、一般的なオーバードライブ系エフェクターでは、野太い音になりすぎてしまう傾向があります。Rust Driverはギター本来のキャラクターを損なわず出してくれるのが大きな特徴です。
♪ Bright  Level(5)、EQ(Normal)、Les Paul
レスポールの太いサウンドに加え、抜けの良さを出すことが可能です。ギターやアンプの状態でToneの調整と合わせて選択すれば良いでしょう。
 



♪ Clean Boost  Gain(4)、Level (8)、Les Paul
フラットなブーストのおかげで周波数的に全体で持ち上がったような感じになり、特に球管式のアンプでは効果があります。Marshallに繋げれば手軽にJimmy Pageサウンドが出せます。ピッキングがしっかりしていないと情けない音になるから注意。
♪ Drive  Boost(9)、Level (5)、Les Paul
打って変わって、Boostを上げたディストーション的な使い方。少しづつ上げていくと段々とアンプの音が変化していくのが解ります。お好みの調整でアンプの歪みとエフェクツの歪みと両方楽しむ事が出来ます。



♪ Clean Boost  Drive(3)、Level (8)、Strato
音が太いです。ゲインが高めにセッティングしてあり、ストラトとの相性は抜群です。

♪ Drive  Drive(7)、Level (5)、Strato
上記と同様ですがドライブのレンジが広いのでストラトといえどもセッティングに注意!徐々に歪みが増しますが一番強くピッキングした時にアタック音が潰れるか潰れないか位のところで止めておくとベストです。



♪ Clean Boost  Drive(3)、Level (8)、Strato
歪みを押さえて、その分レベルを上げたCleanBoostです。50年代の古いアンプの太く割れた感じになります。ピッキングのニュアンスが全面に出て、ブルースプレイヤーには最適でしょう。
♪ Drive
  Drive(7)、Level (5)、Strato
歪みを積極的に使ってみました。ドライブレベルを上げていってもサウンドがいやな潰れ方になりません。上質な歪みです。チョップなどの奏法を行うと歪みが良い感じについてきます。
♪ Clean Boost  Drive(3)、Level (8)、Les Paul
バッキングはアンプのクランチで、ソロではブーストするような使い方がオススメです。
♪ Drive  Drive(3)、Level (8)、Les Paul
レスポールなどのハイパワーなピックアップをマウントしたギターでも使用アンプの特性を犠牲にする事はありません。




♪ Boost Mode  Color (3時)、Level (8)、Strato
Colorは左へ回すと高域がBoostされると同時に低域がCutされ、右へ回すと低域がBoostで高域がCutとなる特殊なトーン回路ですが、Rust Driverや Rust BoosterなどのTone SWと同様にサウンドキャラクターが急激に変化する事はありません。
(注)BoostモードではGainは使えなくなりレベルとカラーのみになります。
♪ Boost Mode 
Color(9時)、Level(8)、Strato
Colorを左へ回しています(9時方向)。アンプの状態が悪い時や、空気の湿度が多い時など抜けがいまいちの時など、サウンドキャラクターを大きく変える事なく解消できます。
♪ Boost Mode  Color(3時)、Level(8)、Les Paul
手軽にアンプをブーストする事が出来ます。Colorは心地良いポジションが必ずありますので、いろいろ試すと良いでしょう。
♪ Boost Mode  Color(9時)、Level(8)、Les Paul
Colorを左へ回しきるとトレブルブースターのような使い方も出来ます。レスポールのようなハンバッカータイプのギターでもストラトのような倍音の多いキラッとした感じに仕上げる事が出来ます。
♪ Drive Mode  Color(3時)、Gain(7)、Level(5)、Strato
太く、キメの細かいサウンドです。Rumble MODで幅広いサウンドメイキングが可能です。もちろんピッキングのニュアンスもしっかり出ていますし、ベースに通しても使えると思います。HAOの集大成のようなサウンドです。
♪ Drive Mode  Color(9時)、Gain(7)、Level(5)、Strato
Colorをhard(左側)に近づけると歪みも増えるように感じます。
♪ Drive Mode  Color(3時)、Gain(6)、Level(5)、Les Paul
ハンバッカータイプのギターではシングルコイルのギターよりドライブレベルは多少低めの方が良いでしょう。使用するギターを選ぶ事なく、原音のニュアンスは、ちゃんと表現出来ます。
♪ Drive Mode  Color(9時)、Gain(6)、Level(5)、Les Paul
Colorの位置で倍音をコントロールする事が出来、ピッキング・ハーモニクスが出やすいようなサウンドにもなります。



♪ Rust Ride  Level(8)、EQ/Warm、Jazz Bass、/ EQ/Normal、Strato
前半はベースがメロディを弾いています。歪んだ音をメインに、9:1の割合で原音をミックスしています。派手なソロにも使えますが、歪みのキメが細かいのでメロウな感じなソロにも使えます。ギターが入るところでこの割合が反転します。エレクトリックギターにもRustRideを通してメロディを弾いています。ストラトのリアとセンターのハーフトーンですが、もともとベース用ディストーションということで低域がしっかりと出て、ギターにも音痩せしないで使えます。ちなみにナイロン弦は、GodinのGrandConcertです。


♪ HAOのテーマ
ストラトキャスター/レス・ポール/ジャズベースを使用。1曲の中で6種類のHAOを全て使いました。ギターもストラト、レス・ポールとソロで両方聞くことができます。もちろんベースソロもあり。サウンドキャラクターが違っていても、共通点はピッキングのニュアンスを忠実に出している事に注目!!
   
〜あとがき〜
ピッキングのニュアンスを忠実に伝える事のできる素晴らしいエフェクターでした。あらゆるニーズに応えられるように6種類と種類が豊富ですが、どれも一環したコンセプトを持っていて、ユーザーが選ぶことができます。マーシャル以外に、同様にHiwattでも試してみましたが、やはりアンプの特徴が最後まで残っていて、よくありがちな、どんなアンプに繋いでも同じ音にはならない。良い意味で、使用アンプの聴感を損なわないキャラクターを持っています。特に真空管アンプとの相性はバッチリで、トランジスターアンプでもクリーンとクランチの中間くらいのセッティングで十分に使うことができます。指先の音が、まるでそのままスピーカーから出てくるような感じでストレス無く弾けるのには、とても感動しました。HAOのエフェクターはピッキングのニュアンスを大事にするギタリストには強力な武器になることでしょう。

 



Rust Driver
 
Bright 0:15 (248k) Bright 0:25 (395k)
Bright 0:17 (274k) Normal 0:18 (296k)
Warm 0:26 (419k) Warm 0:18 (293k)
       
使用機材 guitar:ST type 使用機材 guitar:LP type

amp:JC120
amp:JCM2000
 


Rumble MOD.
 
Boost 0:16 (256k) Boost 0:21 (343k)
Drive 0:17 (268k) Drive 0:28 (440k)
       
使用機材 guitar:ST type 使用機材 guitar:LP type

amp:JC120   amp:JCM2000
 


Rust Ride
 
   
Normal 0:17 (281k) Bright 0:18 (295k)
Normal 0:15 (249k) Warm 0:18 (292k)
Normal 0:26 (419k) Bass Solo 0:41 (649k)
   
   
 



Ensemble
 
   
Fusion 1:03 (996k) Rock 1:48 (1.66M)
 
     
2003年7月26.27日名古屋コミュニケーションアート専門学校にて収録
(guitar/ST-Type) Fukuhara
(guitar/LP-Type) Izumoto
(bass) Nishimoto
(E-drum) Hoshiyama




♪ Blues for Leo
  1:40 (1.5M)
solo:(RumbleO.D.S.)/SOLE PRESSURE/RUST BOOSTER/HAO FACE
backing:RumbleO.D.S.
guitar:F社STタイプ
bass:Fodera + Rust Ride
amp:F社(Twin)Reverb、Eden CXC400

♪ Gothic
  1:11 (1.2M)
solo:(RumbleO.D.S.)/SOLE PRESSURE/RUST BOOSTER/HAO FACE
backing:RumbleO.D.S.
guitar:Dragonfly
bass:Fodera + Rust Ride/Rust Booster
amp:M-shall JCM2000、Eden CXC400

♪ Devil Song
  0:37 (594k)
solo:Rust Driver
guitar:Dragonfly
Bass: Sting Ray + Rust Ride
amp:M-shall JCM2000、Eden CXC400

♪ Sling Shot
  1:45 (2.42M)
solo:Sole Pressure
backing:Rust Driver
guitar:Dragonfly
bass:Fodera + Rust Ride
amp:M-shall JCM2000、Eden CXC400
 
2002年9月名古屋コミュニケーションアート専門学校にて収録。
Guitar : Chris Juergensen, Toshi Hiketa,
Bass : Keisuke Nishimoto,
Drum: Tetsuya Hoshiyama
Godin Tom Anderson HAO L.R.Baggs Victoria Amp Phill Jones Bass Sperzel about us contact catalog
Copyright:(C) 2004 J.E.S. International, Inc. All Rights Reserved.