お待たせしました〜!限定Session 77 Special出荷開始しました!

お待たせいたしました〜!

(上記写真から拡大pdfへ)
先日来お伝えしているフィルジョンーンズの15周年記念の限定モデルSession 77 Specialが入荷し、全国のPJB特約店をはじめ取扱店に出荷を開始しました。

こちらが限定75台のCherry仕様。

こちらはWalnut仕様、限定75台。

このモデルは好評のSession 77をベースに本体サイドをCherryまたはWalnutのカスタム仕様にした限定モデル。赤い三角ポップが目印です。お近くのPJB特約店または取扱店でぜひチェックしてみてください。


レギュラーモデルのSession77も好評発売中です。スペックなど基本情報は下記からご確認ください。

Session77ページ


限定モデル Session 77 Special まもなく発売!

買いやすい価格でありながら、PJBならではのハイエンドなサウンドを出すベースアンプとして、この価格帯のアンプの常識を塗り替えた「Session 77」

今月初旬、いよいよ限定モデルSession 77 Specialが発売されます!

PJB15周年を記念したスペシャルモデルで、両端がウッドパネル仕様になり、見た目の雰囲気が一気にアップ。

スタジオに置いて並べてもその存在感は抜群。正直、お手頃値段のアンプにはとても見えません。PJB15周年に相応しい、スペシャルな仕上げに納得です。

このSession 77 Specialは、両側のウッドパネルの違いにより、2モデルあります。

チェリーウッド仕様

明るめの茶色がはっきりとしたコントラストを作り出し、しなやかな印象を生み出しています。無骨なデザインが多いPJBですが、このチェリーは高級感がありながら、シャープなイメージもあり、かなり格好良い!

ウォルナット仕様

濃いめの茶色で、木目もはっきりと出て、より重厚な雰囲気をもっています。部屋に置いた時にインテリアとの相性も良さそう。正確無比のPJBサウンドに相応しい、ハイエンドな雰囲気も持った仕上げです!

コントロールはレギュラーのSession 77を踏襲しています。的確に効く3バンドイコライザー。デジタル制御のアンプを搭載し、PJBならではの透明感とスピード感溢れるサウンド。外部入力も備え使い勝手は抜群です。

PJBとしては、ローエンドに属する買いやすいアンプながら、その音はまさに本物。どこまでも破綻しない、締りのある低音は、入門用としてだけでなく、プロの現場にも使える実力を持っています。

各色わずか75台、合計150台のみの限定生産。また特別仕様ながら価格はレギュラーモデルと同じという点も嬉しいですね!

まもなく日本に入荷予定。ご予約・ご購入は、お近くの楽器店にお尋ね下さい。


<Session 77 Special 仕様>

出力:100W

スピーカー:7インチx2,3インチツイーター

コントロール:入力セレクター(Mute-Hi-Low)、インプットレベル、3バンドイコライザー(Bass, Middle, Treble)、マスターボリューム、外部入力レベル

入出力:インプット、外部入力、ラインアウト、ヘッドホンアウト

サイズ:432(幅) x  317(高さ)x290(奥行)mm

重量:12Kg

価格:オープン (実勢価格¥45,000前後)


レギュラーモデルのSession77も好評発売中です。

PJBジャパン Session77ページ


PJBベースキャビネットのビデオレビューが公開されました!

PJBの最新ベースキャビネットのビデオレビューがデジマートで公開されました!

4×7″+Tweeterで新製品のCAB-47、ベストセラーの4×5″ C4に加えて重量が3.5kgも軽量なC4 Liteの3モデルの比較ビデオレビューです。ベーシストに必見の内容です。

ビデオでご紹介の3モデルが入荷しました。最寄りのPJB特約店にお問合せください。関連情報はPJB関連ページでもぜひチェックしてみてください。


Session 77 Special – 好評予約受付中!

JAZZ LIFE誌6月号(5月12日発売)は、PJBことフィル・ジョーンズ・ベース関係のニュースが盛り沢山です!

・PJBの15アニバーサリー限定モデルSession 77 Specialの広告
・新製品のキャビネット3種レビュー記事

<限定モデルSession 77 Special>

今年の7月に開催されるアメリカSummer NAMMショーで、フィルジョーンズベースはお陰様で15年目を迎えます。これを記念した特別企画の第一弾(BIGHEADH850の特別価格セット)に続き、15周年企画第2弾として、限定モデル“Session77 Special”を発売いたします。

好評のSession77のボディサイドを木目にした特別なモデルで、限定モデルならではのスペシャルな仕様。より高級感を増したルックスながら、価格はレギュラーのSession77と同じというのも魅力。
6月初旬の販売を予定しており、只今絶賛予約受付中。詳しくは最寄りのPJB特約店にお問合せ下さい。
・ブランド:PJB・フィルジョーンズベース
・製品名: Session77 Special
・カラー: Cherry (4580228399064
P                   Walnut (4580228399071
・価格:  OPEN・実勢売価¥45,000(税別)
・販売台数:150台限定(各色75台)
・発売時期:6月初旬、2017

<新キャビネット3種レビュー>

そして今回のJazz Life誌6月号で、注目のPJBのNEWキャビネット3種類の比較レビュー記事が掲載されています。

  1. CAB47 : 4×7″+3″の完全新作キャビ
  2. C-4 : スピーカーがアップグレードされたベストセラーキャビC-4
  3. C-4 Lite : C4をベースにネオジュームマグネット仕様のNewo Powerスピーカーを採用し、3kgの大幅な軽量化を図ったモデル。

池田達也氏による詳細なレビューは必見です!

当ブログでも、この3モデルの比較レビューを行っていますので、ぜひチェックしてみて下さい。